【雑談】今週のあれこれ vol.40

シェアする!

有馬記念について少しだけ回顧します!

有馬記念を振り返って

アーモンドアイ、しっっっかり負けましたねえ。
少なくとも2〜3着はあるかなと思ってたんですが。
しかしリスグラシューは強かった。来年も続けてたら無双しそう(笑)

ちなみに馬券はというと…

1週間前からリスグラシューに決めていたので単勝を。
何より絞った馬単を当てられたのは馬券的にしてやったり。
有馬記念は去年に続き2連勝。悪くないですね(^^)

着順毎の感想

1着 リスグラシュー
NFしがらき1走目。
単純に絶好調だったのでしょう。
展望記事にも書いた通り自信なければ海外から騎手呼びませんて(笑)
アエロリットが引っ張る形も良かった。
絶好調(走れるタイミング)な馬は買え、の典型かもしれません。
引退もったいないなあ…

2着 サートゥルナーリア
NFしがらき1走目。
短期で戻して立て直してきました。
秋天のように位置を取らなかったのも良かったような。
鞍上のレース運びはお見事。やっぱ1走目は良いですね。

3着 ワールドプレミア
NFしがらき1走目。
着拾いとは思いませんが狙いすましていたのでは。
返し馬で押さえる仕草が気になったでどうかな〜と思いつつ。
だからこその馬群で落ち着かせて最後にドンだったのかも。
展開に左右される危うさのある馬かもしれません。

余談ですが、今年の有馬記念は西軍が1〜3着独占。
(6,8着も)
東軍は4,7,9着と命運キッカリ。
非NFのキセキは5着と検討。

その他の馬達も少しだけ。

4着 フィエールマン
NF天栄1走目。
そろそろ海外帰りを克服してくる気が…と思っていたら
もしやというシーンもあって走れましたね。
先行勢では最先着でしょう。
天栄馬の中でも長距離担当かもしれませんね。
次走間隔空けるでしょうし馬場次第で勝ち負けでしょう。

5着 キセキ
吉澤SW1走目。
まさかの出遅れから追い込んで5着、強さを示しました。
普通に出ていたらどうなっていたか。
パドック見て迫力あって「これは走れるかも!」と感じたものの
もしかすると仕上がりすぎもあったのでしょうか。
当然ながら今後も有力な1頭だと思います。

8着 ヴェロックス
NFしがらき1走目
中途半端な位置(少し前目の差し)にいた馬達は
軒並み惨敗の中この馬が最先着しています。
これは良い経験になったのでは。
まだまだ3歳、将来だけ見ればワールドプレミアより
個人的にはこちらの方が楽しみです。ここからですね。

9着 アーモンドアイ
NF天栄1走目
明らかにスタンド前でエキサイトしておりクレバーではなかった。
環境にやられたのはこの馬だったかもしれません。
タメが効かなかったのが敗因ながら、造りも中距離仕様…
とかあったのかなあと推察します(だから香港カップかなと)

完全に妄想ですが、牧場⇄厩舎が上手くいってないかもですね。
これをキッカケに今後の重賞戦線では西軍優勢になるかも?
なんつって。完全に脱線しました(笑)

14着 スティッフィリオ
グリーンウッド1走目
いつもと変わらずしっかり前で走れました。
GⅠ格ではないものの負荷は掛かった気がします。
次走格下げで面白いと思います。

15着 アエロリット
NF天栄1走目
しっかりやることやって、出し切りましたね!
本当にお疲れ様でした。
この馬が走ると先行〜差し勢はいつも潰されますね。
ぜひ良い仔を産んで名牝として輝いてほしい。

少しだけレースのまとめ

レースに至るまでの過程の重要さを示す結果だったかもしれません。
馬を造るのは人、人馬一体なのは騎手だけではないですよね。
そういう意味でリスグラシューは良いチームだったのでは。
厩舎・牧場・騎手が「ONE TEAM」でまとまった勝利だと思います。
※お前上手くまとめやがって!と思ったら何かコメントください(笑)

今年最後の展望記事

まだホープフルSが最後の砦に残っていますが、
展望記事の更新は行わない予定です。(前日仕事なので)
年内最後の展望記事で勝ち馬に◎をつけられて満足です。
少しでもお役に立てていたら嬉しいです(^^)

今日はここまで!ご覧いただきましてありがとうございました!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

コメント

  1. 念仏の鉄 より:

    有馬記念お見事の一言に尽きますね~
    おめでとうございます!
    走れるタイミングなかなか上手くつかめませんが
    精進します!!
    良いお年をお迎え下さいませ!!!

    • カトック より:

      >念仏の鉄さん
      お久しぶりです!いつもありがとうございます!
      ガチ競馬ファンにはホープフルSに東京大賞典ですね(笑)
      まだまだ終わるようで終わりませんねえ(^^)