【重賞展望】ローズS & アイリッシュチャンピオンS

シェアする!

先週の紫苑Sを皮切りにクラシック最終戦へ向けたトライアルレースが始まっております。今週はローズSにセントライト記念、次週には神戸新聞杯とG Ⅰが近くなってきましたね。
そして土曜深夜にはディアドラが挑戦するアイリッシュチャンピオンSもあります。競馬尽くしですねえ(笑)

ちなみに…最近仕事が多忙なため、しばらく簡易更新とします。
ご理解頂けると嬉しいですm(_ _)m

第37回関西テレビ放送賞ローズS(GⅡ)

土曜の結果を見る限り基本的に末脚が優れている方が良さそうです。
理想は少し前目で末脚が使えるタイプですが、今回そういうメンバー多めです。牽制しあうというか2列目が削り合えば、さらに後ろの追込み馬達が躍動するかも…なんて素人ながら想像しています。

ローズSの印(気になる順)

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎シャドウディーヴァ
色々見ておそらく好調だと思う。フリージア賞以来の1走目なのもOK。
○ビーチサンバ
2400は長く1600〜2000のトライアルでこそ。後方から飛んでくれば。
ダノンファンタジー
こちらもオークスより距離良い。中途半端な位置にいると最後に差される。
★ウィクトーリア
馬格のあるブラックエンブレムは正義。後ろでも前でも自在性が強み。
栗東調整で色気あると思う。
△シゲルピンクダイヤ
△ビックピクチャー

△スイープセレリタス

当日気配次第ですが◎○から馬連かワイドのイメージです。

アイリッシュチャンピオンS(GⅠ)

深夜に海外競馬もあるので簡易的に。
せっかく馬券を楽しめるならということで(笑)
舞台であるレパードタウン競馬場のコースを調べると、
平坦ではなく最後に緩やかな坂と急坂の2段構えの形態のようです。
日本の競馬場で例えると、中山や阪神のイメージでしょうか。

愛チャンピオンSの印

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎マジカル
天敵がいない。負け癖がついていると危ういけど杞憂でしょう。
○ヘッドマン
勢いを重要視して。人気で勝ってきた事と斤量も。
▲エラーカム
前走高レベルかもです。追加登録料払っての参戦なので色気ありそう。
★マッドムーン
イギリスダービーがいいレースだった。短縮からの延長がどうか。
△アンソニーヴァンダイク
エイダン・オブライエン4頭出しなら何か仕掛けるはず。前走走ってなければ。
△ディアドラ
勢いある。しかし前走はハマった。前走より条件厳しそうだがどうか。

◎の頭固定の3連単。4点〜5点くらいにまとめたいですね。

以上、日曜&海外重賞の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)