【重賞展望】新潟記念 & 小倉2歳S

シェアする!

日曜から9月になりますね。
個人的に9月になると1年の中で最終章が始まった的感覚になります。
今までやれてなかったことを、何かをリカバリーする、などなど(若干後ろ向きですが)ラストスパート感というイメージです。

個人的な馬券的話題ですと、なんとも幸運なことに今年の回収率を100%以上で維持できています。
維持するどころか突き放したいと思うのですが、粛々と謙虚に競馬を楽しもうと思います。よーし2億稼ぐぞ(バカ)

ちなみに…最近仕事が多忙なため、しばらく簡易更新とします。
ご理解頂けると嬉しいですm(_ _)m

第55回農林水産省典新潟記念(GⅢ)

去年はブラストワンピースが参戦しサービス精神旺盛かってくらいに外ラチ沿いを駆け抜けて圧倒的人気に応えて優勝。今年は混戦模様ですね。

土曜の新潟芝の特徴として、内枠が全然活躍しない傾向にあります。
おそらく芝の痛みが顕著なのかもしれませんが、機動力が重要そうです。
つまり操縦性、狙った位置を取れるかどうかです。
もしくは破壊神のごとく馬場関係なしに進む推進力。

と、ウダウダ並べつつも小細工なしに強い馬が勝つコースでもあります。
なのでNF系の庭とも言えます。それが今年の出走頭数にも現れていますね。

新潟記念の印

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ジナンボー
NF空港1走目で走れる。足りないかもしれないが先行出来るのは良いです。剛脚一閃ではなく居合抜きでスパっと抜く感じで。
○ショウナンバッハ
関東で、季節の変わり目で、末脚活かせて、外枠で、となかなか好条件揃ったので。馬券に絡むときは10番人気以下です。
フランツ
ちょっと内側ですが1走目なのは良い。勢いと適性あると見て。
★ユーキャンスマイル
大幅距離短縮がどうかですが、1走目で走れるなら抑える。人気とのバランスで上げ下げ。
△レイエンダ
△ダイワキャグニー

△カデナ

かなり難解だと思うので広げられる方は広めに。
◎○からワイドあたりを考えています。

第39回小倉2歳S(GⅢ)

天気が難しい。日曜の九州地方が雨模様らしいのでおそらく馬場悪化。
どれくらい降るのかによって変わるのでなんとも言い難い。
なので印というか気になる馬達を記載します。

新潟2歳Sの印(気になる順)

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎マイネルグリット
マイネル黄金配合。馬場は荒れてもどちらでも良さそうなので。
○テーオーマルクス
前走は道悪で勝利。こちらも兼用なので。
兄弟は2歳戦で活躍。買い時は若駒の一族と見て。
▲ゼンノジャスタ
母方の血統はこの小倉開催よく走っている。だってゼンノですし。
★カイルアコナ
ここで勝っておきたい血統ですね。イメージはディアンドル。
△ヒメサマ
△ラウダシオン

△シゲルミズガメザ

◎から馬連か○▲からワイド。馬場次第です。

以上、日曜の重賞の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)