【一口馬主ネタ】ターファイトクラブに加入!

シェアする!

先日のブログでも少し触れた通り、新たに一口クラブへ加入しました。
ターファイトクラブという日高の一口クラブです。

ターファイトクラブとは??

日高地区を中心に生産牧場が集まって運営する『馬産地直結型』のクラブです。
すごくわかりやすく言うと、非社台、非ノーザンのクラブです。
「日高の牧場が集まって」とある通り提供元の牧場がいくつかあります。
シルク、キャロット、東サラ…等と比較すると毛色が違いますね。

その他どんな特徴が??

馬産地直送と謳ってるだけあって1頭辺りの価格が安い。
そして1頭辺りの口数が少なめな傾向にあります。
※基本200口〜100口、一部500口も有り
つまり「価格は安いが1口辺りの価格は大手クラブと遜色ない」と言えます。
維持費は口数が少ないので500口クラブからすると少し高めです。
ただ、好走した時のリターンが大きいのも特徴ですね。

出資した馬はこちら!

今回出資した馬はピュアウィッシーズの18です。

話題のドゥラメンテ産駒の牡馬です。
ノーザンF関連クラブでドゥラメンテ産駒に出資しようとすると
軽く2500万を超えます。牡馬なら3000万以上です。
日高の牧場、ということもあり牡馬で1800万は相当お買い得です。

生産の奥山牧場から現役競走馬では
キングハートラブカンプーが出ています。
最近低迷気味ですが直近でOPクラスの馬が出ているので
勢いも良いと思います。

ピュアウィッシーズに縁がある

どういうことかと言いますと、シルクHCに加入した最初の出資馬が
ミリオンウィッシーズの13、後のピュアウィッシーズでした。

ピュアウィッシーズの未勝利戦:札幌での本馬場入場直前の様子

7戦0勝と勝ち上がれなかったのですが血統をみると良血。
牝系が優秀で凱旋門賞馬のバゴがいます。

ピュアウィッシーズの血統

母方にいるクドジェニ(Coup de Genie)の一族が優秀で活躍馬を多く出しています。さらにサンデーサイレンスの血が入っていないので、ピュアウィッシーズ自体に繁殖としての可能性もありそうだなあと思っていました。
※当時は今より知識ないので朧げに…ですが(笑)

そのピュアウィッシーズの初子がターファイトで募集。
さらに父はドゥラメンテと来た、動画を見たらバネ感あるじゃない…
シルクをどうしようか考えているタイミングでもあり、
これは縁がありそうだとターファイトに加入と出資を決めた!
という経緯です。

ピュアウィッシーズ18の血統

前後しますがピュアウィッシーズ18の血統はこちらです。

辿るとファンディーナと同じ一族

上記記載のとおり母方が世界的に優秀な血統です。
日本血統の結晶的なドゥラメンテの配合相手として
欧州色強めなのが良いと思っています。
近年活躍しているディープインパクト産駒の母も持込馬が多いですしね。

なお同じターファイト所属の活躍馬にファンディーナがいましたが
同じクドジェニ(Coup de Genie)の一族でした。

所属厩舎!

栗東の奥村豊厩舎です。
シルクではディアンドル(葵S優勝)
ターファイトではヴァローア(OP:引退)
というように、最近は上級クラスの馬もおり成績を上げています。

どちらかというとダート寄りでしたが芝でディアンドルが活躍しているので今後は芝馬ノウハウもついていくのではないかと思っています。

生産牧場にもよりますが外厩先は、
NFしがらき、グリーンウッド、宇治田原優駿S
この辺りが使われているようです。

最後に

そんなドゥラメンテ産駒ピュアウィッシーズの18は
まだ残口あるようです。
相当お買い得だと思うんですけどねえ。

ターファイトクラブには新規入会にあたり紹介キャンペーンもありますので、興味持たれた方はカトックまでご連絡を(笑)

8/27追記
ピュアウィッシーズの18(Blaze-7)は満口になりました!

今日はここまで!ご覧いただきましてありがとうございました!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)