【一口馬主ネタ】シルクホースクラブ一次募集結果を受けて!

シェアする!

祝日、ということでブログ更新です。
お題目の通り一口馬主関連です。

シルクHC一次申込みはこちら!

1週間ほど前の話ですが、シルクホースクラブの一次申込み結果が出ました!
カトックの申込みはこちら!

カトックの競馬だって継続は力なり!

当選結果が消えてまして見られないのですが、全て落選です(笑)
その可能性も考えていたのですが、実際に出くわすと「おい!」ってなります(笑)
一口熱も上がっているので、一旦冷静に考えて冷ましてみましたよーという趣旨で書いています。

シルクHCの仕組みを振り返る

シルクは500口の出資枠を
・実績重視の300口(過去3年の出資額)
・新規と実績枠から漏れた200口

と分けており
・一人一頭だけ使える抽選優先馬の権利
これを使って欲しい馬が抽選になっても獲りにいける
すごい端折って説明するとこんな感じです。

要約すると「出資額の多い既存会員が優遇される」仕組みです。
実績重視ということですね。
300口枠に入ることができれば出資ほぼ確定のようなものです。

今年の実績について

ではその実績とは?ですが、
今回満口になった馬達の実績ボーダーライン平均金額は
1,987,846円です。(カトック調べ)

つまりざっくり3年間の実績が約200万あれば
結構な数の狙った馬を獲れる可能性があります。

しかしこの実績金額は一次募集終了まで明かされません。
悪く言えば腹の探り合い、票読みが必要です。

ただし馬によって実績者の申込み数が変わります。
端的にMAX-MINだけ個別に見ると、
・最高値:モシーンの18 11,902,000
・最安値:ベッラレジーナの18 300,000円
超人気馬になると1,000万オーバーです。

…1000万あったら普通に1頭持てませんか(笑)

選んでるつもりが選ばれる

資金力がある方は希望の出資馬をほぼ自由に選べます。
資金力がない方は「抽選優先馬」を使ってようやく獲れる可能性が出ます。

募集口数より多く殺到すれば抽選止むなしなのですが、
実績のない方はそもそも抽選にすら参加できない可能性もあります。

要するに申込んでも絶対に当たらない死に票が生まれます。
なんとか当たらないかと、抽選優先馬少なくなれーみたいな意識が生まれます。いいなーと思っても高嶺の花になってしまうんですね。

戦略変更による購買層の変化

シルクは資金力がモノを言うクラブになったと言えます。
賛否両論ありそうですが、販売戦略として上手くいってるのであれば
僕はこの手法、全然ありだと思っています。
これによって満口馬が増える=売上が上がる とも言えますので。

しかし、恥ずかしながら資金力に乏しい僕には合いません。
シルクの販売戦略には適していない、ということです。

将来クラブとして長く続けていくのであれば、
ユーザーが離れ難くなる戦略が良いのですが必用悪ありますからね。
僕には合わなくなりましたが素晴らしい一口クラブです。
ぜひ第2のアーモンドアイを創出してほしいですね!

なお、明日から通常募集が始まります(13日は会員向け)
実績を積みたい、狙い馬が残っている方はぜひ!
以下は残口警報が出ている募集馬です。

☆★++╋残り30口以下╋++★☆
32.グレイシアブルーの18

☆★++╋残り80口以下╋++★☆
05.マチカネタマカズラの18
46.ペンテシレイアの18

☆★++╋残り100口以下╋++★☆
43.ストゥデンテッサの18
60.エレンウィルモットの18

☆★++╋残り150口以下╋++★☆
06.レーヴディマンの18
16.スナッチマインドの18
19.ディープストーリーの18
42.サミタ―の18

シルクホースクラブ通常募集のお知らせより

まとめ

冷静に考えた結果、今後の出資は控え
シルクをフェードアウトしていくことにしました。
もし仕組みが変わって方向性と合うようになればわかりません(笑)
ある意味区切りになって良かったのかも。

1番の理由は単純に
「やってて楽しくなくなりそう」
だからです。

実績に乏しいと好きな馬を選べても選ばれない可能性が高いので
正直言って僕としてはあまり楽しくないなと。
趣味って楽しいからやるのに本末転倒だなと(笑)

いやー欲しかったなあ(笑)

今後はどうしましょうか??

僕に縁のある馬の仔が他クラブで募集されています。
なのでそっちにいこうと思います。
これはまた別に機会に!

今日はここまで!ご覧いただきましてありがとうございました!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)