【重賞展望】小倉記念 & レパードS

シェアする!

先週はシルクHCの募集馬ツアー参加のため北海道へ行ってきました。

7/26(金)シルクHC 募集馬ツアー

途中短時間ながら雨も降りましたが天気はもった方だと思います。
7/27〜28も募集馬ツアーは行われていたのですが、色々見てみると土日の方が悪天候だったようです。
既に一次募集は締め切り、申込んだ馬についてはまたどこかで(笑)

ちなみに…最近仕事が多忙なため、しばらく簡易更新とします。
ご理解頂けると嬉しいですm(_ _)m

第55回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)

夏競馬も後半戦。小倉の名物重賞ですね。
馬場的には「時計はそこまで早くないけど状態が良く前が有利」みたいな感じでしょうか。
小倉といえば血統的にはトニービンが走るのは有名な話。
偏りが出るってことは何かしらアドバンテージがあるはずなので考慮して良いかもしれませんね。

知ってか知らないか小倉記念といえば池江厩舎。
この10年間で[1-4-1-7/13]なんと複勝率46.2%です。
毎年多頭出し、今年も3頭です。さてさてどうなるでしょうか。

小倉記念の印

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ ノーブルマーズ 使って良くなるタイプでトニービン持ち
○ アイスストーム 外厩先変わってから調子良い、勢いに期待
▲ アイスバブル Mr.KOKURA 池江厩舎のディープ産駒
★ タニノフランケル パンパン良馬場なら勝たないが大敗しない
△ シャイニービーム 芝に戻ってから勢い○
△ メールドグラース 疲れてなければ勝ち負け


◎○から馬連でしょうか。△人気薄からのワイドも一興・
オッズ次第では◎○どちらかの単勝も。

第11回レパードS(GⅢ)

土曜日のレースを見る限り前に行けた方がいい新潟らしい傾向。
枠順の有利不利というか、前走との兼ね合いを意識した方が良いかも。
※前走内枠で負け→今回外枠で巻き返すかも(もしくはその逆)

デルマルーブルは強いでしょう。
ドバイからJDDで-8kgでしっかり走りきったのはどう見るかですね。

レパードSの印

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ エルモンストロ  前に行きながら脚使えるのは良い、タイミングOK
○ サトノギャロス  距離の壁あるかもだが再び外枠はツイてる、能力高い
▲ トイガー     内を突けるヘニーヒューズは強い…はず
★ ブルベアイリーデ 前走強い、今回1走目で再び走れる
△ デルマルーブル  能力一級品、他が走れると出し抜かれるかも
△ ヴァイトブリック 前走の負けがガス抜きになれば

◎からワイド、○から馬連など。
オッズ次第で単勝も。

以上、日曜の重賞の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)