【重賞展望】ラジオNIKKEI賞 & CBC賞

シェアする!

さて今週よりローカル開催中心の夏競馬が本格開始。
夏競馬は秋に向けて隠れた実力馬が台頭するタイミングでもあります。
見続けているとどこかで馬券妙味を見いだせますので楽しいですよ。

ということで本記事は2重賞まとめて記載します!
CBC賞は去年的中できたので今年もなんとか!!

第68回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

去年は後の菊花賞&天皇賞・春を勝利するフィエールマンが2着だったレース。
そして勝ち馬のメイショウテッコンは後の日経賞を勝利します。
勝ち負けできる馬は出世する可能性が高いこともあり注目です。

今年は混戦気味。ポテンシャルはもちろんですが今走れるのかどうか、ここだけブレずに気になる馬をピックしてみます。

人気勢ならディキシーナイト、前走距離延長も苦にしませんでした。
全兄ダローネガは後に障害レースで勝ち星アリです。
今回1走目で絶好の走り頃。馬場が悪くなるなら余計に良いと思います。

前走ドン詰まりヒルノダカール、ダカールと言えばパリダカール・ラリーを思い出します。冠名そのままのファミコンソフト「パリダカール・ラリー」をご存知の方いらっしゃいますかね?他車に追突されると4つに割れる4WDカーや、車に搭載した銃でヘリを撃ち落とすなど、ラリーとは何か?を問われる斬新なゲーム…おっと壮大に逸れました。
今回が4走目、メイン外厩先が使って上げてゆく傾向にあるのでOK。ヴィクトワールピサ産駒は馬場が重くなると成績イマイチなのが気になりますが母父メジロマックイーンがなんとかしてくれると信じます(雑)

ようやく一息ついて参戦のブレイキングドーン、1走目の方がパフォーマンス上げる傾向なので今回は走れると思います。瞬発戦より持続戦だと思うので展開も向きそうです。

その他では…
人気と実力がギャップが大きそうなザヴォワールエメ
短縮かつ道悪良さそうなインテンスライト
走れるしたぶん普通に強そうなヒシイグアス

ラジオNIKKEI賞の印

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ ディキシーナイト
○ ヒルノダカール
▲ ブレイキングドーン
★ インテンスライト
△ ヒシイグアス
△ ザヴォワールエメ


買い方は馬場次第。◎から絞って流すつもりです。

第55回CBC賞(GⅢ)

こちらは少し軽めに。
馬場が分かり難いので参考程度に…くらいで。

思いのほか人気していますが走れるのはレッドアンシェル
スプリント路線が合ってる気がします。あのレッドファルクスが激走し後のスプリンターズS制覇の第一歩になったレースです。
たぶん、狙ってますよねその路線。

連闘ながら前走ドン詰まり3着のキョウワゼノビア
人気ないのが不思議なので狙ってみたいです。

馬場悪化しなければラベンダーヴァレイ
1〜2走目のパフォーマンスが高く今回が2走目。
かつ中京で成績が良いのも特徴、今回タイミングでしょう。

CBC賞の印

実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ レッドアンシェル
○ キョウワゼノビア
▲ ラベンダーヴァレイ
★ ショウナンアンセム

△ セイウンコウセイ
△ ビップライブリー

こちらも買い方は馬場次第。
◎から馬連、○の単勝、▲からワイドも一興です。

以上、日曜の重賞の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)