【重賞展望】第69回安田記念(GⅠ)

シェアする!

日本ダービーが終わり2歳新馬戦がスタート。
また1年始まったな〜という感じしますね。
と同時に府中G15連戦も今週がラスト。
荒れる重賞でおなじみ安田記念でございますですよ!

土曜の結果をチェック

では、今回もいつものように土曜日の芝成績を見てみましょう。

カトックの競馬だって継続は力なり!

先週と同様の傾向が良いと思います。
後ろ過ぎては届かない、でも前に行くだけではなくスタミナ活かした長い末脚を使える馬が勝ち負け。

安田記念の出走馬を見てみる

歴史的名馬アーモンドアイ、ダービー以外負け無しダノンプレミアム
現役の中でも屈指の2強ではないでしょうか。

陸上競技で言えばボルトが2人いるようなものです。(乱暴)
そりゃ強さだけでいったら抜けているかもしれません。

でも僕的にこのレースへ挑む過程が好きではないです。
そもそもアーモンドアイは凱旋門賞目標でしたし、
ダノンプレミアムは大阪杯予定が頓挫あってマイラーズカップになって…
決して描いた通りのローテーションではない気がするんですよね。

つまり、能力だけでこのレース貰った!的な感覚だとしたら
他のどなたかに持っていかれるんじゃないかと思っています。

と、思惑的な話はさておき…

馬場は先週同様に内側有利。
日本ダービー展望ブログで書いた事そのままコピペしますと
—–
ドスローのヨーイドン!にならない限り後方はキツイ。
とは言え、走れるタイミングでなければ実力発揮も難しいと思うので
その辺りを加味しながら選んでいきたいと思います。
—–
変わらずこれで。

気になる馬達は??

ではアーモンドアイですが、強さは知っての通り。
いつも通り天栄1走目なので走れるでしょう。
ここでも勝ち負けだと思いますが…忘れちゃいけないドバイ帰り初戦です。
僕が所属するシルクの星なので応援はしつつ、疑いたくなる感じです。

ダノンプレミアムは…アーモンドアイより内枠が欲しかったのでは。
早めに抜け出して封じる競馬、ジャパカップでキセキができなかったことを
やりたいのでは??なんて想像していました。
なお今回は信楽牧場3走目、在厩調整も上手い中内田厩舎ですが100%出せるかどうか…ですね。

出走馬を見た時に買いたいなーと思ったのはインディチャンプ
この東京開催、妙にステイゴールド産駒が走っていますね。
軽いのにスタミナを必要とする馬場が血を呼んでるのでしょうか。
字面だけなら1走目でOK。
ただ絞りきれずデブっている疑惑が…

大阪杯しっかり負けてくれたサングレーザー
生涯で4つ外厩先を使っている転勤族。どこでも走る優等生です。
1400mで好走実績があるくらいスピードある馬だと思います。
1走目で走れるタイミングですし、少しだけ前に行ければ。

同じく大阪杯でしっかり負け(最下位)たステルヴィオ
こちらの厩舎、マイルCSを勝った事で関西遠征を克服したと思ったのですが、あの勝利の全てはビュイックさんだから成せた業だったかもしれません。
そう思えば前走度外視でOKです。
だったら関東で走らずどこで走るのかと。

…色々書くと長くなり読み難いので、あとは気になる馬をサラっと。
前走伸びないところを走らされたスマートオーディン
人気と能力のギャップが大きい気がします。
2走目までならOKなので今回も大丈夫。
たぶん1800mベストな気がするペルシアンナイトも走れると思います。
最近は山元TC調整だったのを吉澤SWへ戻してきました。
常に勝ち負けしていた時に戻してきたのは良いかもしれません。
去年のより相手は強いですが、気持ちよく前にいければアエロリット
去年同様に2走目でこのレースへ挑みます。
意外と戸崎Jと相性良いのでこの乗り替わりはアリエロリットかも。

安田記念の印!

印と買い方を考えてみます。
実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ サングレーザー
○ アーモンドアイ
▲ インディチャンプ(痩せてたら)
★ ステルヴィオ
△ ダノンプレミアム
△ スマートオーディン

△ ペルシアンナイト

2強意外の単勝で遊ぶのもアリだと思っています(笑)
◎★からワイド、勝ち負け信じられれば○から馬連。
▲は痩せてくれ、今から○イザップへ…

シルクHCの募集馬ツアー!

ついに来年へ向けた一口馬主戦線も始まります。
シルクの募集馬ツアーは7月最終週。
今年は申し込みましたよ!行きます北海道!
…個人的には「帰る」のが適切ですかね(笑)
僕が待ちわびた仔もいますし今から楽しみです(^^)

以上、安田記念の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)