【重賞展望】第86回東京優駿(GⅠ)日本ダービー

シェアする!

今週はついに日本ダービー!今年は30度超え必須の真夏日開催!
パンパンの良馬場、好条件での実施でしょう。
そしてこの「好条件」による馬場状態がポイントになると思います。

土曜の結果をチェック

では、いつものように土曜日の芝成績を見てみましょう。

カトックの競馬だって継続は力なり!

上がり3Fだけみると34秒台もあり、本当にメッチャ速い?となりそうですが
速いというより状態が良いと解釈しています。
内側が生きているので物理的に外が届かないという印象です。
よってポジション取りが超大事。
外外を回されたらキツイように思います。

日本ダービーの出走馬を見てみる

皆さまご存知、超強いと思われるサートゥルナーリア中心です。
オッズでも1倍台で1強的な被り方です。

3枠6番、普通に見れば内側の偶数馬番で絶好枠!だと思いますが、
今回に限ってはむしろ包まれ放題の可能性プンプンではないでしょうか。
いくら良い腕を持っていたとしても今回が初の短期免許の若手に
他のジョッキー達が好き勝手させないように思います。
色々な意味で第1コーナーの入り、超注目かと。

と、思惑的な話はさておき、馬場は内側有利。
ドスローのヨーイドン!にならない限り後方はキツイ。
とは言え、走れるタイミングでなければ実力発揮も難しいと思うので
その辺りを加味しながら選んでいきたいと思います。

人気のサートゥルナーリアは上述の通り、
そもそも思い通りに事を運べるのか、に尽きます。
もちろん馬は超絶良いですし走れるタイミングですので疑う余地ないです。
外野を黙らせるくらい完勝してほしい反面、1倍台の人気に信頼を置けるかと言われたら僕は疑う側です。

人気の一角ヴェロックスの金子オーナーといえば
ダービー勝利の味を何度も知っています。
今回出走馬主の中で真剣に「ダービー馬をつくろう!」を体現されていると思っています。
今回が3走目ですがダノンファンタジーが阪神JFを勝利した時も3走目で、
厩舎として経験済みなのでOK。※外厩先が同じ
隣が大舞台◎の鞍上ミルコのアドマイヤジャスタという点がやり辛そうです。

ダノンキングリーはとても良い馬。今回も走れます。
母父StormCatは今の府中と相性良さそうですが、兄弟見ると距離は短め。
ノームコアの骨折以降、成績イマイチな厩舎も気掛かり。
スローのヨーイドンになればわかりませんが今回は流れそう。

良い空気感は演出しているのはクラージュゲリエ
共同通信杯で勝負あった風ですが、こちらも展開次第。
1走目なのでタイミング的にもOK。
少し流れて4F勝負になればジワジワ伸びて来ると思います。
ただし大外に触れてはダメ。中央をスっと。

気になるのはこの辺でしょうか!

日本ダービーの印!

印と買い方を考えてみます。
実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ ヴェロックス
○ クラージュゲリエ
▲ サートゥルナーリア
★ エメラルファイト
△ シュヴァルツリーゼ
△ レッドジュニアル


◎○からの馬連フォーメーション、○からのワイドでしょうか。
◎が勝つと強気にいければ馬単も一考の余地あり。
★以下は相手までのイメージ。

目黒記念!!

ダービーの後はお決まりの目黒記念!
こちらも印だけ簡単に。
◎ムイトオブリガード
○ブラストワンピース
▲ソールインパクト
★アドマイヤエイカン
△アイスバブル

以上、東京優駿の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)