【重賞展望】第14回ヴィクトリアマイル(GⅠ)

シェアする!

GWも終わり通常営業と共に春のGⅠシーズンスタート!先週のNHKマイルカップから5週連続であります。気候も良いのでこの時期は現地観戦がいいですよね。というわけで今週はヴィクトリアマイル!

土曜の結果を見てみる

この記事を書いているのが前日発売時点なわけですが、
とにかく人気が割れています。
ユーザー側の迷いが如実に現れています。
こういう時人気に左右されず自分を貫いた方が当てる…気がします(笑)

ということで、土曜日の芝成績を見てみましょう。

カトックの競馬だって継続は力なり!

馬場は早いでしょう。軽さが求められていると捉えています。
馬券に絡んだ馬たちは上がりも優秀。
上手く表現できなく恐縮ですが「足の速い馬」を選びたいなと。

ヴィクトリアマイルの出走馬を見てみる

古馬牝馬路線はNF一色ではないんですよね。
様々な牧場、育成場所から素晴らしい馬達が出てきています。
これは牡馬牝馬共通ではありますが、いつも通りの調整が出来ているかどうかがポイントかと思います。
特にこのレースにおいては上限下限の力差のレンジが狭いと思っていますので余計に重要な要素かな、と個人的に思っています。


スタートが決まるかどうか…ですがノームコア
いつもの調整に加え、鞍上が大幅強化なので加点要素が大きい。
府中は去年のフローラS以来になりますね。
上がり3Fではなく4Fの勝負になれば強いですよ。

シルク最強世代の一角であるプリモシーン
スパっと切れるディープ産駒よりは少しだけ切れ味持続型。
脚質的に展開に左右されがちですが長く良い脚使えるので後ろすぎなければ大丈夫。
今の高速馬場も良いと思います。

人気薄から1頭、末脚勝負ならワントゥワン
最近不振なのは十分承知、ディープ産駒の割に使っていった方が成績良いタイプです。
今回が3走目、直近の厩舎成績もそこまで良いとは言えませんが、この馬には合っていると見ます。
こういう意識の外にいる切れる馬はどこかでドスンと来ます。
イメージは先週のケイデンスコール。

その他だと、前走結果を出したミッキーチャーム
今までなら選ばないのですがこの馬に絡む「人」が絶好調。
特に厩舎成績が今までと変わってきており、2~3走目でも走れます。
もしキセキのように上手く逃げられるなら、面白いと思います。

「東京マイルはエリモピクシー」のレッドオルガ
もし前半を2番手までにいられるならクロコスミア
人気と実力にギャップがあった時は走るミエノサクシード

アエロリットは嫌うつもりです。
まだまだ海外レース後のノウハウには乏しいと思っています。
良い馬ですが他馬が走れるなら下げる、というイメージ。
とは言え3連複なら紐に…は十分ありです。

ヴィクトリアマイルの印!

印と買い方を考えてみます。
実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。
◎ ノームコア
○ プリモシーン
▲ ワントゥワン
★ ミッキーチャーム
△ レッドオルガ
△ クロコスミア
△ ミエノサクシード


馬場を見た上で買い方は決める予定です。
◎○からの馬連フォーメーション、もしくは○▲からワイドも良いかもですね。

イストワールファムの次走が!!

僕の出資馬であるイストワールファムの次走が、
日本ダービー当日のむらさき賞になりそうです!
またとんでもなく混む日に(笑)
もし指定席取れる奇跡が起これば現地観戦予定です!(笑)

以上、ヴィクトリアマイルの展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)