【考察】第36回フェブラリーS(GⅠ)の登録馬を見てどう思う??

シェアする!

GⅠ週なので久々に全頭短評をやろうと思います!役に立つかどうかはわかりません!(笑)

第36回フェブラリーS(GⅠ)

注目なのは藤田菜七子×コパノキッキングでしょうか。話題にもなりますし、ましてや展開次第勝負けだってあるかもしれません。6連勝中のインティもいますし楽しみですね。

全頭短評!

JRDB情報を元にカトックが独自の見解で1頭ずつ見ていきます。外厩情報は誤っている場合もあります。専門家ではなくいちファンの見解なのでご理解の程お願いいたします!
…といつもの一言なのですが、JRDVブログでこのレースの外厩情報が更新されていませんね。いつもなら重賞は記事にされているのですが。
察するに以前にもブログで取り上げた通り、意図したものとは異なる利用があったのが理由かななんて。そもそも善意で公開されていたと思いますし、今後も展開しなくていいのでは??なんて思っちゃいます。

と、話を戻して…

JRDVで公開されずとも、僕には今までの外厩情報を取り溜めていたデータベースがあります。そこから調整過程を予測して全頭短評します。なので間違っている可能性もあります。僕は関係者でもなんでもないので参考程度にお願い致します。

アンジュデジール
おそらくファンタストクラブ6走目(在厩調整)
在厩調整でも1走目でも問題なので走れると思います。しかしこの2走がパッとしないので一度休ませてもいいかなと思っています。そういう意味で評価下げ。

インティ
おそらくヒイラギawaji2走目。
この6連勝中に使用した外厩先は3つ。つまり環境が変わっても勝ち続けた強い馬です。初GⅠの舞台で2走目がどうかでしょうか。そして内枠で揉まれたら厳しい気がします。好走条件を上げるなら外枠かなと。

オメガパフューム
おそらくグリーンウッド1走目。
1走目でも2走目でもOK、強いていうなら1走目の方が良い。今回も走れると思います。鞍上継続騎乗も良いと思います。鞍上配置できたあたりツキあるかもしれません。

クイーンズサターン
在厩調整。
このレース間隔は厩舎的に走れるタイミング。アンタレスS3着時と同じ臨戦ですね。府中の直線は脚質合ってるのと、先週は母父クロフネ産駒がよく走ってました。足りないかもしれないですが端っこに覚えておきたいです。

コパノキッキング
宇治田原優駿S2走目。
この宇治田原2走目臨戦は過去戦績では全勝。もちろん今回も走れると思います。ただ適性は1200〜1400だと思うので展開次第。前走でマーフィー騎手が見せたように後ろ過ぎず差せる位置にいながら前が早くなればの条件付きなイメージ。

ゴールドドリーム
おそらくNFしがらき1走目。
走れる時はいつも1走目、去年もそうですが人気で嫌わない方が良いと思います。しかし鞍上が壊滅的に乗れていないので2〜3着付けに妙味あるかもですね。

サクセスエナジー
おそらく小松TC1走目。
前走2着に0.6秒差の圧勝は良いです。今回は逃げ先行に強者がいるので共倒れ要員になってしまう可能性も。ハイペース演出の鍵を握るかも。勝ち負けという話だとちょっと厳しいかなあという見立て。

サンライズソア
おそらく山岡トレセン1走目。
いつも人気以上に走る中穴馬券製造機(と勝手に呼んでます)
今回も走れる分類ですが前走激走の反動がなければ。理想を言うと2走目で挑みたかった。

サンライズノヴァ
おそらく吉澤S-WEST2走目。
この半年の厩舎成績からすると2走目より1走目なのですが、前走何もしていない点から走れちゃう可能性があります。ピンかパーだと思うのですがこの2走は脚も使ってないですし久々良いタイミングでGⅠに挑めるのかも。

ナムラミラクル
宇治田原優駿S2走目(連闘)
出てくるんでしょうか??前走の大敗を活かして少し下げて差しに回れば面白いかも。ただ2週連続の輸送ならキツイかも。

ノボバカラ
おそらく小野瀬ファーム2走目。
前に行けるようになって活気が戻ってきました。それでもちょっと足りないかなあと軽視予定。

ノンコノユメ
おそらく山元TC1走目(もしくはムラセファーム)
前者であれば去年の根岸S勝ち時と同じ臨戦。一昨年ならフェブラリーS2着時と同様。つまり走れるタイミングです。鞍上が大丈夫か?が心配。

メイショウウタゲ
おそらく宇治田原優駿S2走目。
悪くないと思います、ただ最適でもないです。しんどいかもしれません。

モーニン
おそらくNFしがらき2走目。
前走の方が良いと思いますが2走目までは許容範囲。2走連続差し損ねはここへの布石か?末脚使えているので人気次第では面白い1頭かも。先週はヘニーヒューズ産駒が活躍してましたし、馬場恩恵あるかもしれません。

ユラノト
おそらくグリーンウッド3走目。
今までの好走タイミングから3走目は悪くないです。前走より馬体が少し絞れたら面白いです。

レッツゴードンキ
小国ステーブル1走目(もしくは吉澤S-WEST1走目)
芝でもダートでも大崩れしないのがすごい。去年ほどの勢いがあるかというと?とはいえ1走目は悪くないので人気なければ相手に押さえても。

ワンダーリーデル
おそらくグリーンウッド3走目。
走り頃が難しい1頭。ただ今回は相手が強いのでどちらにしても出番は難しいかも。

ヴェンジェンス
おそらくグリーンF甲南2走目。
2走目なのはOK。前走の先行を活かし差しに回れば面白いです。左回りはオキザリス賞以来と相当久々。血統的に向いている舞台なので周りが走れなければ台頭あっても。

現時点で走れそうな馬は??

人気を集めそうなところだとオメガパフュームゴールドドリームでしょうか。前走の走りからサンライズノヴァモーニンは押さえておきたいです。忘れられてそうなのはノンコノユメ、もし想定通り山元TC戻りであればバッチリ走れると思います。

と、あくまでも現時点評価です。
年明けの開催傾向から今回は特に枠順に左右されそうなイメージを持っています。もし○○が▲▲枠に入ったら狙いたいなと…どの馬かはまだナイショ!(笑)

今日はここまで!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)