【重賞展望】第24回シルクロードS(GⅢ)

シェアする!

こちらは京都の重賞シルクロードSの展望です。
簡易更新!

降雪の影響もあっておそらく馬場は見た目より重たくなるのではないかと。そんな馬場を念頭に置きながら考えてみます。

そして過去3年のシルクロードSを振り返ってみたら…
・S系種牡馬
・奇数馬番
・基本内枠(6枠まで)

これが馬券に絡んだ馬の特徴のようです。
3年同じ傾向なら再現性があると判断し機械的に選ぶのもあり?

走れそうな馬は??

初戦から動ければ前に行けるラブカンプー。このレース前に行ってナンボですし重たい馬場もOK。最後甘なくなって差される懸念はあるものの連軸に良いのでは。と思ったら結構人気ですね(笑)

内枠で盛大に詰まるリスクはあるがナインテイルズ。この2走、宇治田原優駿S調整が合っているのか好調。内枠に入ったのも良いですし調子の良さからピックアップ。

めちゃくちゃ人気落ちたビップライブリー。たぶん人気薄の方が走るタイプな気がします。単純にS系種牡馬、奇数馬番で2走目でも走れる、と機械的に選びました(笑)

その他では、ハンデは見込まれたが強いダノンスマッシュ
今回走れるタイミングのエスティタート
去年の再現をフミノムーン

敢えて外枠から1頭選ぶならアンヴァル。内枠ならこの馬軸で買いたかったです。

シルクロードSの印!

印と買い方を考えてみます。
実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。

◎ラブカンプー
○ナインテイルズ
▲ビップライブリー
★ダノンスマッシュ
△エスティタート
フミノムーン

◎→印へ馬連、▲からのワイド等。実力馬に信頼置ければ◎★二頭軸3連複なんてのもアリかもしれません。

今日はここまで!
以上、シルクロードSの展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)