【重賞展望】第59回京成杯(GⅢ)

シェアする!

早いもので3日間開催もついに最終日。
本日の日経新春杯はなんとか的中できました。

カトックの競馬だって継続は力なり!

期待値を考慮して人気薄にも手を伸ばして点数増やしましたが
微増ながらもプラスになったので買ってよかったなと。
馬連フォーメーション面白いですね(笑)
買い方の幅が増えたので良い経験になりました。

では京成杯のお話に。

日曜日の馬場傾向は??

日曜中山にて馬券に絡んだ馬の脚質や時計をドンと。

カトックの競馬だって継続は力なり!

京都までとは言わないものの上がりの掛かる重たさはあるようです。逃げ馬は残れず差し馬が活躍しているようにも見えます。一瞬の切れ味より長い脚、京都までとは言わないものの似たイメージでしょうか。

走れそうな馬は??

ということで「馬場に合う」かつ「走れそう」という基本に立ち返って選びたいと思います。

前走東スポ杯で大敗してしまったカテドラル
前々走でヴェロックスに勝つために逃げの手を打った反動が出てしまったのではないかと思っています。そして兄弟はジュベルムーサやアルカサルであり、中山やダートで好走する重めなレースを得意とする血統。常に1走目なのも立て直す時間があったとして期待値込みで。

前走強い勝ち方をしたシークレットラン
短い距離がダンカーク産駒の主戦場と思ってましたがここに大物いたかもしれません。何が良いってデビューから合計+24kgで好走し勝ち続けていること。今が絶好調なのかもしれません。これまで通り1走目なのもOK。人気でも押さえておきたいです。

カテドラルと同じく前走大敗のナイママ
こちらも前走適性外ではないかなと。今まで戦ってきた相手はニシノデイジーやアガラスという世代でも上位の馬たち。右回りで重たさが求められる中山であれば一変あって良いと思います。

その他では、シークレットランの2着のランフォザローゼス
同じく葉牡丹賞からカイザースクルーン
新馬戦圧勝だったヒンドゥタイムズ(頑張れシルク!)

京成杯の印!

印と買い方を考えてみます。
実際には直前で決めますのであくまでも参考までに。

◎カテドラル
○シークレットラン
▲ナイママ
★ランフォザローゼス
△カイザースクルーン
△ヒンドゥタイムズ


◎→印へ馬連、▲からのワイド等。○が超強かったとして◎○の馬連フォーメーションもアリかもしれません。

出資馬ヴァルドワーズが出走!

中山7R 芝1200mに出資馬ヴァルドワーズが出走します!
何頭か強い馬たちがいますがチャンスはありそう!
できれば偶数馬番が良かったですが(笑)
まずは無事に周って、かつ良いレースを!

今日はここまで!
以上、京成杯の展望でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)