【雑談】今週のあれこれ vol.1

シェアする!

今日はダラダラと雑談方式で記事更新です。
今後もこんな形でフラっと書いてみようと思います。
何回続くでしょうか(笑)



チャンピオンズカップを経て

3歳馬ルヴァンスレーヴが着差以上に強い競馬で勝ちました。
掲示板に載ったのはウェスタールンドを除いて3歳〜4歳のみ。
ようやくダートも世代交代の波が本格化したのでは。
将来を考えれば良い事ですよね。

馬券的にはワイドが当たりました。


当初消そうと思ってたサンライズソアを追加。
サンライズ大作戦にしたのが功を奏しました。
走れるなら消す必要はないし拾っておくべきだろうと。
ツイートの通りこれでチャンピオンズカップは3年連続的中。
来年はアルバートが成し得なかった4年連続の勝利を目指します(笑)

チャンピオンズカップ結果から少し振り返り

チャンピオンズカップの結果を僕のTARGETからスクショ。

「厩」の列に何かしら印が入っている=カトック的走れるタイミング、です。
外厩戻り1走目はルヴァンスレーヴのみですが、上位馬はそれぞれがタイミングでした。
ルヴァンスレーヴが脚質転換の如く前に行く競馬に答えられたのも
走れるタイミングだったからではないかと解釈しています。

さらに、今回上位の馬たちは近走の成績が良かったのも特徴。
細かいですが6着のサンライズノヴァまでですね。

仲良くして頂いているダートの達人曰く、ダートはリズムの通り、
馬のリズムと走れるタイミングかどうかは重要だと思います。

これはダートレースを買う上で特に重要視して良いかと。

外厩○○だから走る!という風潮

直近の重賞だけでなく条件戦においてNF関連馬の活躍が如実に現れています。
それは長年の努力の結晶であり素晴らしいことだと思っています。
外厩の存在も有名になり、○○だから走る、なんて文章も目にします。
重要なのは厩舎騎手との相性なので一概に「外厩が○○だから走る」だと捉えてます。

例えば僕の中の「外厩が○○だから走る」の文脈は、
「外厩が○○(は、初戦より使いながら調子を上げていく傾向にあるので、ダートで成績の良い△△厩舎と相性が良く、××騎手を使う時は狙ってきている)だから走る」
です。

分解すると色々見えますよーと。
単純に考えた方がハマることも多々ありますが、理解しているとそうではないとでは大違い。
見れば観るほどNF関連馬より成績良い舞台はまだまだあります。
真に情報を使いこなしている方は、1歩先に行っているはずです。
何が言いたいかというと「考えた方が楽しいよ」ということでしょうか(笑)

中山でデビューしたシェドゥーブル

Twitterのフォロワーさんが出資しているシェドゥーブル
デビュー戦をなかなかのパフォーマンスで勝利しました。
直線向くとフラフラして逸走しながらブッちぎってました。
まさにオルフェ産駒らしい気象の激しさというか。
興味のある方はぜひJRAのHPよりパトロールビデオをご覧あれ。
今後も注目したい1頭です。

ベルフロレゾンは競走中止

復帰戦を待望の芝で使われたベルフロレゾンですがレース中の違和感で競走中止
良い感じでコーナリングしてたので期待したのですが上手くいかず。
もう一度仕切り直しですね。

シルクHCで2018年度第1回追加募集開始

先週しれっとやってきた追加募集。
募集されたのは以下の5頭です。

ラッドルチェンドの17
エリモアクアポリスの17
ミオリチャンの17
メジロルバートの17
ミステリアスオーラの17

セレクトセールで落札した1歳馬達です。
既にメジロルバートミステリアスオーラは500口を超えており
現会員のみの出資申込となっています。

僕も追加募集に参加します。
1頭…もしくは2頭(笑)
会員の方は12/6 17:00が締切なのでお忘れなく!

UMACAを使ってみた

今日の生馬券の一部を話題のUMACAで買ってみました。
僕のUMACAはこれ。

馬券の形にこだわりなければ良いと思います。
購入した証としてレシート的なものが出てきますが、
人によっては「馬券買った感」が無いかも(笑)
週末の香港国際競走はUMACAで買ってみようと思います。

今日はここまで!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links