【重賞展望】第5回ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GⅢ)

シェアする!

ついに今週で今年の東京/京都開催が終了となります。
もう1週間もすれば師走ですもん…早い早い。
2歳戦のGⅠも近づいてますし2018年もあとわずかでございます。

ということで京都の2歳重賞のお話。



第5回ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GⅢ)走れそうな馬は??

2歳重賞は少頭数、って競馬あるあるになりそうなくらい見慣れた光景ですね。
「頭数少なくて面白くない!」と思う競馬ファンもいらっしゃるかもしれません。
しかし馬主目線で見れば、少頭数だと賞金ゲットの確率が格段に上がります。
もちろんファンあり気の興行ですが、切口を変えると面白いですよ(^^)

と話が逸れました(笑)

この秋開催の京都2000(内)はL系種牡馬の活躍が目立っています。
ってことは土曜も…と見てみると該当馬なし!(笑)
純粋に走れるタイミングという目線で見るのであれば…

人気でも最内スタートのクラージュゲリエ
今年の札幌シリーズは単純にレベルが高いのでは?と思っています。
夏からの成長に期待して。
鞍上配置から狙ってる感が伝わってきます。1走目なのもOK。

前走早めに動いて勝ち切ったミッキーブラック
内枠で溜めて…が良さそうかなと思いつつ
最後まで勢い落ちない長い脚は今の京都にピッタリ。
かつこちらも1走目なので今まで変わらずOK。

気になったのは人気ですがこの2頭。

注目のワールドプレミアも走れると思いますがちょっとまだ半信半疑。
どちらかというと前走の方がいいかなと思ったり。
ちなみに全兄弟であるワールドエースは期待されていながらGⅠには届かず。
なお母マンデラからアフリカンピアノというワールドプレミアの全姉がおります。
その子供(シルクのカリンバ)も勝ち上がっており馬主孝行の血統です。
おそらくディープインパクトと相性の良い繁殖なんでしょうね。

その他では思い切って逃げを期待しミヤケ
前走除外もデビュー戦が秀逸だったブレイキングドーンまで。

馬券はどう買う??

印を付けてみます。
◎ クラージュゲリエ
○ ミッキーブラック
▲ ワールドプレミア
★ ミヤケ
△ ブレイキングドーン

◎→○→印への三連単も有りなんじゃないかと。あとは土曜の馬場次第。
最終的には馬場とパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
基本、見て楽しむレースかと(笑)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、京都2歳Sの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links