【回顧記事】マイルチャンピオンシップの振り返り

シェアする!

久々に回顧記事を載せます。
以前は重賞後の回顧を書いていたのですがアクセス数少ないので更新しなくてもいいかなと(笑)
アクセス数少ないのは見る価値もない回顧だったから、に過ぎませんが(^^;;;

僕自身、記事に起こしていないだけで振り返りはクセついておりレースを見返します。
何事も振り返りは次に活きるのでオススメです。



第35回マイルチャンピオンシップの結果

ステルヴィオが初GⅠ、木村厩舎にとっても初GⅠ、ビュイック騎手も日本初GⅠでしょうか。
初初初づくしでしたね(笑)

僕自身は勝ち馬を買っておらずハズしてしまいました。
しかし今回もジョッキーの腕が如実に現れた一戦ではないかと。

スタート直後

普段ゆったりと進むステルヴィオがスタート直後にこの位置。
しっかり出していけることも凄いと思いました。

そして最後の直線部分ですが

ステルヴィオが内を突き前が空いて加速するとペルシアンナイトがさらに内で加速


ビュイック騎手はスピードを殺さない程度の絶妙な寄せで凌ぎ切ります。

「上手い」ではなく「巧い」ですよね。
こんな騎乗見せられたらそりゃ外国人に依頼しますよね。
来週のイストワールファムも…いや止めておきましょ(笑)

期待を込めて日本人ジョッキーの活躍を切に願います。

出走馬の一言回顧

数頭ザッと書いておきます。

ステルヴィオ
ジョッキーの手腕によるところも大きいですが、色々初づくしです。
木村厩舎は関西における重賞成績が芳しくありません。
ただし、ステルヴィオだけは朝日杯で2着であり、関西で好走経験がありました。
この経験も重要だったと思います。これで今後も明るい。

ペルシアンナイト
全て向いたがあと1歩。大阪杯といい惜しいレースが続きますね。
引き続き2走目で。

アルアイン
こちらも上手く乗りました。想定通りです。
次走は凡走、狙い目はその次でしょう。

カツジ
まさにフッカツノノロシ。これで戦えますね。
ぜひヒイラギステーブルに戻そう。

ミッキーグローリー
強い競馬してました。ただし1走目でこそなのでうまく期間を空けて使って欲しい。

ケイアイノーテック
外枠の時点でダメ。マイルCSより安田記念でしょう。2走目で。

アエロリット
関東で見直しましょう。厩舎に輸送ノウハウが足りないように思います。

モズアスコット
週中のブログの通りイマイチ臨戦なので評価を下げましたがここまでとは。
マークが外れた方がいいでしょうね。期待されていない時のサッカー日本代表的な立ち位置が理想。

ウインブライト
中4週は走れるタイミングですが意外と頑張りました。
できれば一息入れて欲しい。

次走以降注目馬は??

カツジミッキーグローリーの母メリッサ兄弟でしょう。
走り頃がわかりやすいので買い時を逃さないようにしないと(笑)
後者はぜひ乗り替わりでお願いします。

僕の時間と需要あれば不定期ですが回顧も更新しようと思います。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、マイルチャンピオンシップの回顧でした(^^)

Sponsored Links