【考察】第43回エリザベス女王杯(GⅠ)の登録馬を見てどう思う??

シェアする!

皆様JBCはいかがでしたか?僕は私用や仕事もありリアルタイムで全く見ておりませんが
TwitterのTLを遡ると盛り上がっていたようで…見たかったなあ(笑)

ブログ更新する余力もなかったのですが、こういう時に限って…


出掛けるついでに買ったJBCレディスクラシックで馬連獲れました。
実は重賞で馬券的中はホント久々です。
最近は新馬や特別戦で当たるものの重賞はダメダメで…これで流れが変わるかな(^^)

そして勝ち馬アンジュデジールは鞍上がお見事でした。


ぜひ第一コーナーまでの入りに注目してみてください。
騎手の重要さが凝縮されているように思います。



第43回エリザベス女王杯(GⅠ)

今週のGⅠはエリザベス女王杯です。
どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

アドマイヤリード
北海道ノーザンファーム2走目。厩舎的にはOKのタイミング、ただピークアウトしてしまった感は否めない。思い切って逃げるとか変化が必要なのもしれません。

エテルナミノル
おそらく宇治田原優駿S1走目。厩舎傾向から見ると1走目はよろしくないが、個体で見れば1〜2走目が買い時。しかしこれも足りるかどうか。

カンタービレ
おそらく吉澤S-WEST3走目。オークス以外は崩れておらず秋華賞も3着。吉澤S-WESTは使い減りしにくい傾向にあるため3走目だとしても走れる可能性大です。他に走れる馬が少なければ消去法で上がってくる1頭。

キンショーユキヒメ
おそらく宇治田原優駿S1走目。できれば2走目以降に狙いたいタイプ。生涯成績では1回も京都で馬券になったことがありません。どちらかといえば平坦より急坂の方が向いているかもしれません。

クロコスミア
おそらくディアレストCE2走目。去年のエリ女2着時と外厩含め同じローテーション。成功体験を活かしてきました。「逃げる」というオプションが残ってますのでそれを使うのならココかも?

コルコバード
おそらくNF天栄1走目。走れるタイミングだと思います。何も考えずパッと見で目がいったのはこの馬です。後ほどレッドジェノヴァの考察でも書きますが、上級戦の2200m以上のレースで好走している牝馬は少なくほとんどが重賞級です。とはいえ超える壁は高く、厩舎の関西遠征とこの鞍上がどうかです。もしエリ女が中山2200mならノータイムで◎でした。

スマートレイアー
おそらく吉澤S-WEST2走目。牝馬で2400m芝混合重賞を勝つとても強い馬。こちらもさすがにピークアウトしたような印象。走れても足りない可能性あり。

ノームコア
おそらくNF天栄1走目。NF天栄×ルメールは今のトレンド。この辺また別の機会に。秋競馬以降、萩原厩舎の芝成績は、NF天栄初戦に限れば連対率42.9%と超優秀。1戦必勝タイプです。ノームコア自身も1走目成績はバッチリ。難癖つけるなら関西輸送を控えている点。レース間隔はバッチリなので関西でも走れるかどうかがポイント。

ハッピーユニバンス
おそらくNFしがらき1走目。重賞では足りずオープンなら馬券に絡みます。走れたとしてもここでは1段落ちるか。

フロンテアクイーン
おそらくミホ分場2走目。牝馬版サウンズオブアースかのような2着続き。GⅠになると足りないのも特徴。1走目でも2走目でも走れる使い減りの少なさが成績に現れています。初のミホ分場2走目はどうなのか、ですね。できればジョイナスファーム1走目で買いたい。

プリメラアスール
おそらく宇治田原優駿S3走目。2年前のエリ女でジャイアントキリング未遂に終わった馬。使われた方が成績良いのでタイミング的にはOK。しかし周りにもっと走れる馬がいるので相対的に評価は下げです。

ミスパンテール
おそらくファンタストクラブ2走目。前走こそタイミングでしたが何もできず9着。集中力が切れてしまったとみるかどうか。あとは2200mという距離。軸にはしにくいが買うなら相手まで。

モズカッチャン
おそらくステーブル・キズナ1走目(もしくは目黒牧場)。札幌記念で一番強い競馬をしてたと思っています。クラシックディスタンスでも走れますが本質は1800mや2200mなどメインストリームから少し外れたところだと思っています。外厩先不問なので馬体が極端に減る(増える)等なければ走れると思います。

リスグラシュー
おそらくNFしがらき1走目。東京新聞杯で初重賞勝利以降崩れたのは安田記念のみ。鞍上、レース間隔、字面だけ見れば準備段階で申し分ないのはこの馬です。前走+12kgで2着という結果から調子は良いのでしょう、これなら多少のマイナス体重でもOK。むしろ当日-8kg等減ってくれば激仕上げの可能性あり。

レイホーロマンス
おそらく遠野馬の里1走目。この厩舎で永井さんの馬は良く使ってくる外厩舎です。今年の新潟記念を買ったスズカデヴィアスもこの外厩1走目。厩舎およびこの馬的には1走目より2走目、2走目より3走目…と使って良くなるタイプ。違う馬とはいえ外厩明け1走目で重賞勝利実績をお持ちであります。そして鞍上は個人的に強化されたと思っているので相手に押さえて良いと思います。

レッドジェノヴァ
おそらく山元TC2走目。前走京都大賞典で牡馬に混じってサトノダイヤモンドの2着と一躍注目の的に。なおこの2年間において牝馬で2200m以上の古馬重賞で馬券になっている馬を見てみると、マリアライト、ミッキークイーン、スマートレイアー、タッチングスピーチ、ルージュバック等、GⅠ級の馬たち勢揃いです。ちなみにジャンプ競走ではグッドスカイが重賞勝ちしています。そのほとんどがNF生産というさすが育成力。しかし2016年のエリ女では社台産のクイーンズリングが制しています。ちょっと主流からズレたこの舞台でこそ社台Fが輝く場所ではないかと勝手に妄想しています(笑)走らせると見て期待します。

ワンブレスアウェイ
おそらくNF天栄2走目。典型的な1走目馬。去年の夏頃までの条件戦では1走目でも2走目でも好走していたことから少し頭打ち感あるかもしれません。

ヴァフラーム
おそらくNFしがらき1走目。条件戦勝ち上がりでこの舞台。そして鞍上も初GⅠ騎乗。応援したくなります。なおタイミング的にはOK。ブリンカー着用し始めたマーメイドSから成績安定していますので下手なレースはしないと思います。周りが走れなかったら…という条件付き。

現状で気になる馬は?

馬が覚醒していそうなレッドジェノヴァ、おそらく人気でしょうけど準備バッチリのリスグラシュー、期待値込みでレイホーロマンスあたりでしょうか。

あとがき!!福島2歳Sにヴァルドワーズ!

日曜福島10Rの福島2歳S(芝1200)に出資馬ヴァルドワーズが登録しています!舞台設定も良いですしメンバーの中でも上位だと思います。ぜひ抽選突破してここで勝利して重賞チャレンジお願いします!

以上、エリザベス女王杯の全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links