【重賞展望】第158回天皇賞・秋(GⅠ)

シェアする!

ついに天皇賞ですね。頭数割れてしまったのは残念ですがメンツはなかなか濃い。半数がGⅠ馬なのでパドック見るだけでも見応えありそうな気がします。

そんな日曜は府中で観戦予定です。やっぱ人多いんだろうなあ…座りたいです(切実)



今週よりゆる〜く更新していきます。色々と試行錯誤している最中でありましてアウトプット方法も絶賛模索中です。それと本音を言うと本業が忙しく更新が厳しい状態でもあります。そんな事情もあり、形式ばったものでもなくダラダラと文章だけの更新とか、読物的要素もあるかもしれません。好評であれば続けますし、アウトプットするまでに至らないレベルであれば本当に簡易的な更新になるかと思います。

予想の印は最強ブログランキングにアップしますので、そちらでもご覧ください。

肩の力抜いてゆるりと末長くお付き合い頂ければ幸いです、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

週中に外厩目線による全頭考察をやっておりますのでよろしければこちらもどーぞ!
【考察】第158回天皇賞秋の登録馬を見てどう思う??

走れそうな馬は??

オッズを見る限り、スワーヴリチャードレイデオロが抜けていますね。
今回のメンバーであれば実際にこの2頭が強いと思います、人も馬も準備も。総合力で強いわけなのでなかなか隙を突こうすると難しい。とは言え人気通りに考えても面白くないので、せめてボール半個分くらいストライクゾーンの外から曲がってくるような、ちょっとした変化球でいければ(なんのこっちゃ)

パッと字面を見ても準備不足だなあと思う馬は少ないです。そもそもの「差」はあれど、馬にとっては悪くないという印象です。なので各馬しっかり走ってくる良いレースになると思います。仮に走ってこないのであれば、天皇賞をステップレースとして使うパターンでしょうか。秋古馬3冠レースを使う想定とすれば、秋天→JC→有馬記念は相当負担あるローテーションですしね。キタサンブラックでも取りこぼしているという事実が物語っていると思います。

ではこの天皇賞をステップレース(100%で挑まない)とする馬は??と考えてもわかりません(笑)
逆にここ全力で欲しい、通用するかどうかはともかく挑みます。という陣営選択の方が的中に近づけそうですね。

いちばんわかりやすいのは「ノーザンファームもしくは社台でGⅠ未勝利馬」というカテゴリかと思います。
ステファノスサングレーザーダンビュライトです。
鞍上配置含めより本気具合が高そうなのはサングレーザーでしょうか。走れるタイミングではありますが宇治田原優駿S戻りという点がどうかです。まだまだ天下のノーザンファームと差はあると思いますしどこまで100%能力発揮できるかでしょう。
そういう視点でいくとスワーヴリチャードは万全だと思います。去年のアルゼンチン共和国杯勝利時と同じ調整過程なので力を出しやすいのはここです。

当初はこの2頭の馬連でいいんじゃないかと思っていました。

その他見渡して、準備出来ている前提で考えると、意外と軽視されているヴィブロス。牡馬とも戦え、キレ勝負になっても負けないので展開次第で面白いと思います。友道厩舎の大レースパターンは2走目の方がより良いものの、北海道のノーザンファーム調整なら1走目の方が良いでしょう。
個人的にはノーザンファームの強豪勢の間に下河辺牧場のキセキが割ってくれると面白いなと思っています。ただいつもの吉澤S-WESTではなくEASTの2走目という点が気がかり。実は環境バッチリで立て直したことで前走4着、と見るなら今回も買えます。

レイデオロは……走れると思います。今日のスワンSみたいなゴール前になったとしても何らおかしくないです。というのも脚元そんなに強くない馬なので1戦必勝タイプではないかと思います。

馬券はどう買う??

印を付けてみます。
◎ スワーヴリチャード
○ サングレーザー
▲ ヴィブロス
★ レイデオロ
△ キセキ

◎の2着になるような馬券は買ってみたいです。
★→◎→○▲△のような。ここまで絞れるのであればアルアインミッキーロケットダンビュライトのNFしがらき勢は拾っても回収できると思うのでアリですね。

最終的には馬場とパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、天皇賞(秋)の展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links