【重賞展望】第79回菊花賞(GⅠ)

シェアする!

3歳クラシックのラストレース!どの馬にもチャンスがありそうな平成最後の菊花賞!当てたら自慢できそう!



第79回菊花賞(GⅠ)

出馬表はこちら!

今年は関東馬が6頭参加、そのほとんどがノーザンファーム育成の馬たちです。さらに春は陽の目を浴びなかったものの裏街道で力を付けてここに挑む馬たちもいます。ガチンコ勝負、楽しみです!

なお週中に外厩目線による全頭考察をやっておりますのでよろしければこちらもどーぞ!
【考察】第79回菊花賞の登録馬を見てどう思う??

土曜日の傾向

こちら京都競馬場のレース傾向です。

全体的に時計が掛かっています。逃げ馬は1頭も馬券に絡んでいません。土曜京都8Rの勝ち馬プティットクルールの母父はメジロマックイーンと重めの血統が活躍していることから、見た目以上に重たい馬場かもしれません。

走れそうな馬は??

週中で見解を記載して注目馬を上げています。しかし改めて見ると「突き抜けそう!」というイメージを持てる馬が見当たりません(笑)基本は外厩目線で見つつ、違う切り口でも注目してみます。

一周回ってたどり着いたのはメイショウテッコン。前走恵まれた感はあります。ただ今のスタミナ勝負の馬場なら合うのではないかと。そして宇治田原優駿S育成といえばキタサンブラックがいます。こちらにもノウハウ有りとみて期待込みで。今年G1を獲った厩舎なのも。経験って大事。

気になる1頭はユーキャンスマイル、友道厩舎2頭出しの人気薄の方。前走がなかなか優秀。間隔空けて今回も1走目と今までと変わらず準備できたという点は○。申し訳ないが前々走の騎手まともだったら違ったのでは??裏街道組ではありますが地味に高レベルレースを戦ってきた1頭です。長距離馬の育成が得意な印象あるのでここは勝ちたいのでは??

僕的に掴み所がない1頭なのですがグレイル、春はイマイチな戦績…というか走れるタイミングでは無かったのですが、夏を越してトライアル1戦目で3着まで届くようになったのは収穫ではないかと。だとすればダービーが2走目でイマイチだった時とは違うと判断します。

その他では、これで活躍すればゴドルフィンに新しい風が吹くアフリカンゴールド、評価は下げますがもし馬体が絞れているという条件付きでブラストワンピース、天栄2走目は友道ゾーンのエタリオウ

ちなみに当初ブラストワンピースを軸にしようと思っていました。NF天栄はルージュバックというサンプルを元に天栄主導による育成馬アーモンドアイという三冠馬を作り上げました。そして牡馬のサンプルはこのブラストワンピースなのではないかと。
※カトックによる勝手な妄想です
それなら◎になるわけですが調教後の馬体重を見て、まだまだ絞りきれていないように思います。なぜ絞りきれていないのか、と考えた時に、思ったより脚元弱いのかも??と。毎日杯出走時くらいの馬体重が理想ではないかと勝手に思っているわけですが、そこまで絞りきれ無さそうとみて評価を下げています。ただ、もし絞ってきているなら走れるでしょう。

罠かもしれませんが気になるのはグロンディオーズ。鞍上は言わずとしれたマジックマンです。京都の長距離がどうかはともかく、2500m以上のレースだと複勝率75%という驚異的な成績です。実は長距離クソ得意なのでは??馬自体は1走目なのでバッチリですが…厩舎をどう見るか。

馬券はどう買う??

印を付けてみます。
◎ メイショウテッコン
○ ユーキャンスマイル
▲ グレイル
★ アフリカンゴールド
△ ブライトワンピース
△ エタリオウ
? グロンディオーズ

◎からワイドでしょうか。印上位馬それぞれ単勝もありかもしれません。
最終的には馬場とパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、菊花賞の展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links