【考察】第23回秋華賞の登録馬を見てどう思う??

シェアする!

さて、今週は牝馬クラシック最終戦です。
去年は回顧記事も書いておりましたのでリンク用意しました。
何かの参考になればどうぞ!→ 第22回秋華賞
ちなみに府中牝馬Sの回顧も一緒にあります(笑)



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

世間は1強モードでしょうか?気持ちは大いにわかります(笑)

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

ちなみに、今回は抽選対象馬がおり確率は4/8、以下に記載します。

ウラヌスチャーム
オスカールビー
カレンシリエージョ
ゴージャスランチ
サトノガーネット
サラス
ダンサール
リュヌルージュ

全頭短評!

今回は抽選なので全頭見ていきます!

アーモンドアイ
NF天栄1走目。トライアルを使わずぶっつけ本番が…と言われていますがそれが普通なので仕方ないですね。関西遠征も問題のない厩舎。むしろ万全だと思います。強いて言うなら内枠で閉じ込められた時か。去年のディアドラみたいに導かれたら何の問題もないでしょうが(笑)

ウラヌスチャーム
おそらくNF天栄2走目。ディープ産駒にケンカ売れるルーラーシップ産駒。条件戦時代に2走目で勝利経験あるのは良いです。ちなみにこの厩舎も関西遠征、特に京都においては成績が良いです。もしかすると…もしかするかも。

オールフォーラヴ
おそらくケイアイF千葉2走目。前走こそタイミングでしたが展開諸々向かなかった。良い馬だと思うのですがどちらかといえば前走なんだよなあ…

オスカールビー
おそらくチャンピオンズF3走目。ダート外厩のイメージですがついに芝GⅠに。ちなみにこの厩舎の中4週×芝は走れます。

カレンシリエージョ
おそらくNFしがらき3走目。前走出遅れたわけではないですが後ろから、道中位置上げたものの持たせず。負け方は悪くないですがちょっと準備不足。

カンタービレ
おそらく吉澤S-WEST2走目。三嶋牧場のディープ産駒といえばミッキーチャームも同様です。角居厩舎の2走目だと思えば走っても不思議はないですが、どうでしょう、他が走れなければ…

ゴージャスランチ
おそらく山元TC2走目。前走非常に惜しかった。珍しく使っていった方が成績を上げるタイプ。もう一回大逃げありませんか??

サトノガーネット
おそらく吉澤S-WEST2走目。悪くはないですが買い時は前走だと思います。

サヤカチャン
在厩調整。特にコメントないです。休もう。

サラキア
NFしがらき2走目。鞍上は収まるところに収まったかなと。血統の成せる技が素晴らしい末脚を持っています。初の2走目がこの大舞台だという点が懸念。出遅れずハマれば2冠馬を倒す候補はもしや同じシルクかも??ちょいマイナス体重ならより良いかもしれません。

サラス
おそらくグリーンウッド2走目。良い馬なんですけどねえ。母ニュータイプなのでどこかでもう一回花開くはずですが。実は遠征イマイチで関西なら走れるタイプかもしれません。

ダンサール
おそらくNF空港3走目。続戦3つ目、しかし続戦の中3週はこの厩舎の走り頃。足りないかもしれませんが今回意外と走れると思います。余談ですがダンサールの全姉がシルクのバラダガール

トーセンブレス
おそらく山元TC2走目。前走前に行って負けたのがここで活きるかどうか。実は桜花賞4着と同じ臨戦です。他が走れなかった時にしれっと4着イメージ。

ハーレムライン
おそらく山元TC2走目。関東で見たいです。

パイオニアバイオ
おそらくNF空港2走目。鞍上が…ジャイアントキリングできる良い馬なんですが、関西遠征実績がない厩舎。デビューからメイン外厩だった吉澤S-EASTから前走NF空港に変えていました。要するに色気があったんだと思います。よって狙いは前走なんですよね。ちょっとツキが無いかもしれません。

プリモシーン
NF天栄1走目。少し重めディープ産駒で強いですよね。1走目こそ走れるタイミングなのですが、こちらも関西遠征で良績のない厩舎。関東専用機にしておくには惜しい馬なのですが…

ミッキーチャーム
おそらく吉澤S-WEST1走目。続戦で高いパフォーマンスを発揮しリセットしてGⅠへ。良いステップだと思います。走れるタイミングです。中内田×川田といえばダノンプレミアムです。ただ吉澤×川田はあまり見ないんですよね。

ラッキーライラック
NFしがらき1走目。何と主戦の石橋脩騎手が落馬負傷。落馬の瞬間を現地で見ていましたが落ちた瞬間「ああたぶんしばらく乗れないだろうな」と思っていました。馬自体は走れるタイミングです。代打の北村友一騎手は小倉でノーザン系列馬で好成績でしたね。しかし意外と勝率が低いという事実を知る人は少ない…はず。

ラテュロス
おそらく山元TC2走目。前走人気薄で高配当の使者に。走れるタイミングは前走なので今回は厳しいかもしれません。

ランドネ
おそらく吉澤S-WEST2走目。前走逃げるというラストカードを切ってしまったのが痛恨。前走この馬で馬券的中させた方が正義でしょう。

リュヌルージュ
在厩調整。もともと宇治田原で調整されていたのが前々走より生まれ故郷の坂東牧場に。走れるかどうかは厩舎力次第。今回思いのほか拮抗しているので、内枠ならチャンスあるかもしれません。たぶん強いです。

現状で気になる馬は?

枠順も重要なのであくまでも字面上の話になることを前提にして…
超人気だと思いますがアーモンドアイは万全。
これだと面白くないので1角崩しがありそう且つ走れそうなのは、同じシルクであるサラキア、東からおかわりウラヌスチャームでしょうか。ぜひウラヌスチャームは抽選通ってほしい…

たぶんこの2頭はアーモンドアイとガチンコ切れ勝負してもやり合えるはずです。

そして、正直な感想として思いのほか絶好調時の臨戦ではない馬たち(あくまでカトック目線)が多いので面白そうな1戦ですね。

あとがき!!イストアワールファムが勝利!

先週はイストワールファムが勝利!これで準オープンに再昇級です!
そして回収率では…


なんとシルク2014年世代の回収率2位までジワジワ上がってきました!なんて馬主孝行なんだろう…
戦績を見ても11戦4勝、負けた7戦のうち掲示板を外したのはなんと1回のみ(しかも6着)
短期放牧の後に府中でもう1戦するようなのでぜひ連勝で念願のオープン入りを果たしてほしいものです(^^)

以上、秋華賞の全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links