【考察】第52回スプリンターズSの登録馬を見てどう思う??

シェアする!

ついに秋のGⅠシーズンが始まります。ということは2018年もあとわずか。
もう3ヶ月もすれば有馬記念なわけです。
1年前といえば…ちょうどハワイにいました。ネットが上手く繋がらずスプリンターズSの馬券が買えずアラモアナで結果を見て悶絶していたのは良い思い出です(笑)

GⅠなので全頭短評をやります!参考になるかならないか、あなた次第(笑)
ちなみに去年の記事はこちら → 51回スプリンターズS
当時の回顧記事もあります → スプリンターズSの回顧



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

なかなかどうして混戦だと思います。パワプロ風に表すと「大舞台◎」というスキルを持っているデムーロ騎手が騎乗停止で不在。そして香港から1頭参戦もありますね。

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

ちなみに現時点における除外対象は以下に記載します。
キングハート
タマモブリリアン
グレイトチャーター
アドマイヤゴッド
ブラヴィッシモ
カイザーメランジェ

キングハートが補欠一番手ですか〜。

全頭短評!

現時点で除外対象、回避する馬は除いて見ていきます!

アレスバローズ
グリーンウッド1走目。この2年間ほぼ在厩調整なしです。そして今ノッてる1頭だと思います。いつも通りの調整、
中山でも勝利ありでコースもOK。北九州記念のレベルも低くなく、それなりのメンバーともやれています。できれば中枠〜外枠に入ってほしい。

キャンベルジュニア
おそらくノーザンファーム2走目。前走後そのまま在厩と思われます。去年の秋は崩れたものの復調の気配です。問題は2走目がどうか。厩舎成績的に同じ臨戦でこの半年は2戦2勝なので悪くはないのでしょう。あとはキャンベルジュニアにそのノウハウが合えば。個人的には試金石だと思っています。

スノードラゴン
おそらくノルマンディーF小野町1走目。本当に馬主孝行な馬ですよね。10歳でも出走すれば最低限の賞金は稼ぐのですから。厩舎的には悪くないと思いますが、個体的に今は芝よりダートの方が良い気がします。

セイウンコウセイ
おそらく西山牧場1走目。オーナー所有の牧場です。余談ですが西山牧場にはもうひとつ西山牧場阿見分場と呼ばれる牧場もあります。セイウンコウセイは後者で調整されると走ります。今回は前者で調整らしいので、今回はタイミングではないと思います。仮に走ってきたらしばらく買い続けた方が良いと思います。

ダイメイプリンセス
吉澤S-WEST3走目。韋駄天Sを買った時と同じパターンです。サンプルは少ないものの厩舎成績も良いのと既に経験済みの過程なのでタイミング的にOKです。もし1000m専用機みたいな見方で人気しないのであれば面白いかもしれません。

ティーハーフ
おそらくファンタストクラブ2走目。鞍馬Sで買った時はグリーンウッドでした。過去を振り返ってもキーはグリーンウッド。よって今回は能力出し切るには至らない気がします。

ナックビーナス
おそらく山元TC1走目。元々社台ファーム産ですが基本的にKSトレーニングセンターを使っていました。このタイミングで山元TC調整ということは本気度高いように思います。前走で逃げというカードを切ってしまった経験がどうか、ですね。

ヒルノデイバロー
おそらくファンタストクラブ2走目。基本は1走目もしくは3走目以降という面白い馬です。前走走り頃で走れなかったのは気がかり。次走以降に期待。

ファインニードル
おそらくミッドウェイF2走目。「今」におけるスプリント界の頂点に近い1頭だと思います。基本は1走目が勝負ですが今回は2走目。去年のセントウルSを2走目で勝っていますがGⅠで相手が強くなってどうかですね。走れるとは思いますが突き抜けるかどうかというと懐疑的です。そもそもの充実さで持っていく可能性も無くはないですが(笑)

ムーンクエイク
おそらくNF天栄1走目。適性の有無は置いておいて走れるタイミングです。そもそもですが1200mってどうなんですかね。個人的にこのGⅠは隙間重賞だと思っているのでノーザンファームが活躍するところでは無いと思っています。

ラインスピリット
在厩調整。鞍上強化…に見えますが僕的には割引。この馬の買い時は「森一馬で好走したのに乗り替り凡走した次走森一馬に戻った時」だと思います。

ラッキーバブルズ
海外なので不明。一瞬のキレよりジワジワ伸びるようなタイプでしょうか。とんでもない強さかというとそうでもないのでしょうか。馬場適性はありそうに思います。周りが走れなかった時に…というイメージ。
JRAのHPにこんなコメント出ていました。
スプリンターズステークス(G)外国馬情報 ラッキーバブルズ号が中山競馬場に到着
なおyoutubeには過去走をまとめた動画も。

ラブカンプー
吉澤ステーブル4走目。中3週のローテーションは厩舎的にOK。夏〜秋にかけて4走目になります。狙いがサマースプリントだったとしたらここは下降線ですが、間隔そこまで空けず常にプラス体重で好走しているので充実していますね。ただ周りが走れてしまうと息切れしそうな気もします。ピンかパーでしょう。

レッツゴードンキ
小国S2走目。この馬も馬主孝行。なにせこの1年間崩れていないですから…こんな馬に出資したい(笑)
と、さておきメインステーブルであろう吉澤S-WESTと比べると1段落ちでしょうか。2走目がどうかというところですね。できれば内枠が欲しい。

レッドファルクス
おそらく山元TC1走目。走れる走れない以前にさすがに衰えが見えるかもしれません。そういう目線から割引です。

ワンスインナムーン
おそらく山元TC2走目。去年と同じ臨戦を踏んでいます。厩舎的に2走目はイマイチですが本馬にとっては悪くないです。中山成績も良いですし舞台としては整った感あります。内枠に入ったら面白いかもしれません。

現状で気になる馬は?

枠順も重要なのであくまでも字面上の話になることを前提にして…
気になっているのはアレスバローズキャンベルジュニアダイメイプリンセスあたりです。ファインニードルはこの中では強いと思います、「いつも通りなら」無理に嫌う必要も無いと思います。ポイントはこの辺りだと思います。

あとがき!!

先週はヴァルドワーズが勝利!今週はスーパー未勝利にケイティーズソレルが出走!間違いなく芝馬だと思うのでなかなか難しいレースになるかと思います。もし負けたとしてもいい走りをするので、ぜひ盛岡で現役続行を(笑)
なお、再来週にはイストワールファムが府中で走ります!これは見に行きたいなあ…

以上、スプリンターズSの全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links