【重賞展望】第64回産経賞オールカマー(GⅡ)

シェアする!

日曜日は2重賞!本記事では秋競馬恒例の古馬重賞を!



第64回産経賞オールカマー(GⅡ)

出馬表はこちら!

中山2200mという特殊な距離で実施される恒例の古馬重賞、出走頭数は少ないですがメンバーはそれなりに揃いました。

走れそうな馬は??

ドバイ帰り初戦となるレイデオロ、以前に他の展望記事でも記載した記憶がありますが、そろそろ「海外帰りでも走れるタイミングノウハウ」が出てくるのではないでしょうか。僕は「レース間隔」だと思っていまして、言い換えると「休養に充てる時間」ではないかと。約半年という期間を休養に充てたことがプラスに出ると思っています。

外枠なのが気がかりですがエアアンセム、得意の調整過程(山元TC調整)が続いており、引き続き走れるタイミング到来だと思っています。他の人気馬と比べて妙味が大きいのでぜひ買ってみたい1頭です。

今年はNF天栄調整となったブラックバゴ、本音を申し上げると人気馬たちの方が能力は上だと思います。去年は函館で好走→オールカマーで凡走でした。今年は函館でも凡走です。凡走の共通項はNF空港での調整であったことと仮説立てています。これは他の馬でも同じだと思うのですが、居心地の良い場所があるのではないかなと。今回は中山金杯以来のNF天栄調整なので走れるタイミング。足りない部分を準備で補えるのではないか、と思い立っての評価です。

その他では、コースと距離適性のあるダンビュライト、同じくコース適性のありそうなガンコ、同じ理由でアルアインまで。

馬券はどう買う??

印を付けてみます。
◎ レイデオロ
○ エアアンセム
▲ ブラックバゴ
★ ダンビュライト
△ ガンコ
△ アルアイン

◎○から三連複もしくは○の単勝でしょうか、人気馬に走られる可能性もあるので遊び程度で。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、オールカマーの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links