【重賞展望】第36回関西テレビ放送賞ローズS(GⅡ)

シェアする!

土曜の関東は雨模様でした。晴れていれば中山競馬場へ行こうと思っていたのですが(^^;;
そして今週の競馬は日曜で終わらず月曜も!そして日曜深夜にはクリンチャーが走るフォワ賞!競馬ファンは忙しいですね(笑)
そして僕が個人的に大好きな盛岡開催もあります。盛岡の芝レースは見てて迫力あって楽しいですよ〜(^^)



第36回関西テレビ放送賞ローズS(GⅡ)

出馬表はこちら!

オークス上位馬が不在のローズSです。上がり馬も多いのでいかに能力比較するかがカギのように思います。前日販売でも人気が割れているので馬券妙味もありそうですね。

土曜の阪神傾向

土曜の阪神芝レースを簡単に振り返り。

逃げ〜先行馬が活躍していましたが、馬場が乾いていくと差しも届くようになっています。しかし大外ブン回しは厳しそうに見えました。レース展開に左右されるものの先行馬は無視しない方が良さそうです。

走れそうな馬は??

秋華賞出走に権利が欲しい馬、賞金十分なので試走扱いの馬、「このレースに賭ける本気度」は明らかに前者ですよね。秋華賞出走に権利が欲しいかつ走れるタイミングであれば迷わず狙っていきたいです。

そして、出走馬15頭のうちディープインパクト産駒がなんと10頭!瞬発力戦ダイスキーになりそう(笑)

阪神巧者だと思われるオールフォーラヴ、ケイアイファーム出身のディープ産駒です。距離がちょうど良い、地元開催(輸送なし)とレース環境がこの馬にとってプラスではないかと思います。調整先がグリーンウッドからケイアイFに変わってどうかですが、そこは陣営のノウハウでカバーで走れるタイミングだと解釈しています。できれば好位に位置して他の馬が脚を使わせるようなレース展開になれば。

切れ味勝負ならディープ産駒にも負けない(と思う)ウラヌスチャーム、古馬初対戦の前走はドン詰まりから最後だけ脚を使い勝ち馬と差のない2着。一戦必勝型で連戦に強くない天栄組の中で、在厩でも結果を出している数少ない強い馬です。今回は一息ついてここへ。そこまで人気もなくわざわざ遠征するなら色気ありと見てチャレンジしてみたい1頭です。

出遅れなければ素質上位のサラキア、素人目ながら調教動画を見て、伸び伸び走っていて調子良さそうだなあと感じました。以前より軽さがあるというか。ただし出遅れからの大外ブン回しだけは…

その他では、小倉の勝ち方が強かったセンテリュオ、鞍上配置から権利取りに気合が入っていそうなカンタービレ、逃げ残った時を警戒してラテュロスまで。

サトノワルキューレは三連複で広げるなら「今回は」相手に…くらいのレベルです。いつもの吉澤SWではなく下河辺牧場調整です。環境の違いをちょっと懸念しています。それなら限りなくいつも通り(もしくは±0にできる要素アリ)の馬を選びたいところです。

馬券はどう買う??

印を付けてみます。
◎ オールフォーラヴ
○ ウラヌスチャーム
▲ サラキア
★ カンタービレ
△ センテリュオ
△ ラテュロス

◎から馬連イメージですが…ちょっと決めかねています。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、ローズSの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links