【重賞展望】第3回紫苑S(GⅢ)

シェアする!

今週から秋競馬。そして久々の2場開催、レース間隔からゆったりした開催に感じそうです。
秋競馬ということは生き残りを掛けた「スーパー未勝利」も始まります。1勝することの重要さを今まで以上に感じられる熱いレースでもあります。

そんなスーパー未勝利を含め、週中に更新したいネタはあるのですがどうにもお忙しい毎日でして…
まだまだ週末のみの更新が続きそうです、引き続きお付き合い頂ければ幸いです。

では、土曜の重賞へ!



第3回紫苑S(GⅢ)

出馬表はこちら!

春のクラシックで活躍した馬達は久々のレース、夏の条件戦を勝ち上がった上がり馬、いつも通りの構図ですね。僕的には「休み明け」と言う言葉、基本的に死語だと思っていますが。

JRAのサイトから馬場状態の引用です。

・ 野芝のみの状態で施行します。
・ 第3回中山競馬終了後、各コーナー、正面および外回り向正面のコース内側を中心に芝張替(約14,500平方メートル)を行い、併せて芝の更新作業を実施しました。その後、散水や肥料散布、芝刈り等の生育管理に努めた結果、芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態です。
・ 第3回中山競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業およびシャタリング作業を実施しました。
・ 芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。

エアレーション作業とあるので、この2〜3年の傾向通りまた差し届く馬場かもしれませんね。

走れそうな馬は??

今の時点で甲乙付けがたいというのが正直なところです。あくまでも字面だけから判断して…ということで。

馬体がしっかり戻っていれば、という条件付きでマウレア。デビュー以来の下河辺牧場戻りです。クイーンSで阿見TCに変わってから馬体が減りよく走っているものの結果がついてこない状態に。そういう意味では「元に戻った」可能性もあるので人気でもそれなりに走ってきそうです。

同じような理由ですがデビュー以来ようやく一息ついたランドネ、オークスまでずっと在厩調整されていました。久々に吉澤SWに出されてゆっくりしてここに。タイミングだと思います。

春は伏兵として活躍したパイオニアバイオ、ちょっと軽視されている感のある人気です。少し前目に付けて粘るような競馬ができれば。

その他では、今回3走目ですが素質馬アヴィオール、鞍上配置から気配が伺えそうなノームコア、ちょっと人気しすぎな気もしますが1000万下で勝負けしているサラスまで。

馬券はどう買う??

印を付けてみます。
◎ マウレア
○ ランドネ
▲ パイオニアバイオ
★ アヴィオール
△ ノームコア
△ サラス

どの馬を軸にするか、実際のところは直前まで要検討のつもりです。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、紫苑Sの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links