【重賞展望】第13回キーンランドカップ(GⅢ)

シェアする!

今週はワールドオールスタージョッキーズが札幌で開催されています。なんというか、いつも以上に駆引きとガチンコ勝負な様相で見ていて楽しいです。本当はこのような場に若手が入り込んでくると良いですよね、なんて個人的には思っております。



第13回キーンランドカップ(GⅢ)

出馬表はこちら!

フルゲート埋まりました。そしてGⅠで活躍しているメンバーもいます。秋に向けてここで賞金を積んでおきたいでしょうし、どの陣営も勝負け狙ってきているように思います。

土曜は台風(温帯低気圧に変わりました)の影響もあり馬場は重たい状態。しかし末脚堅実な馬たちの活躍も目立っていることから持続力のある末脚が必要でしょうか。さらに洋芝特性も重要な気がします。

走れそうな馬は??

前走不利ありながら差のない4着だったデアレガーロ、短期で前走後NF空港に短期で出し再調整して参戦。生涯成績と厩舎成績を見るとNF空港初戦の成績は決して良いものではありません。まさに前走がそうだったわけですが、今回は短期滞在かつこの外厩先での調整が2回目であること、前走のような圧倒的人気ではなく程よい人気であること、と見直せるポイントの方が多いの走れるのではないかと思っています。確率で言うとピンかパーかなと思っています。しかしこれくらいの感覚の方が走るのも事実。鞍上含め今回はピンとなる方にベットします(笑)

北海道シーズンで成績を上げるヒルノデイバロー、皆様忘れていると思いますが去年のスワンSでサングレーザーとタイム差なしの2着。この時の3着はレッツゴードンキでした。年齢的には古馬of古馬になってきましたが能力はこのメンバーでも上の方だと思います。そして今回はファンタストクラブで一息入れてきたのも好感。疲労は少ないと見て走れるのではないかと思います。鞍上もこの馬だけはブン回さないですしね(笑)

人気どころだと勢いありそうなムーンクレスト、58kgというハンデは気になりますが数少ないいつも通りの調整過程を踏んでおり準備は出来ているように思います。勝ち切らなくても馬券圏内なら…というイメージで。

その他では、怪我していながら鞍上が復帰するレッツゴードンキ、北海道ということで外厩先を変えてきたのは気になりますがナックビーナス、近走調子良さそうなキャンベルジュニアまで。

馬券はどう買う??

今回も印を付けてみます。
◎ デアレガーロ
○ ヒルノデイバロー
▲ ムーンクレスト
★ レッツゴードンキ
△ キャンベルジュニア
△ ナックビーナス

最後に突き抜けることを期待して◎の単勝、馬連を考えています。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

あとがき!ヴァルドワーズは中山で2戦目を予定!

新潟でのデビュー戦まさかの追込みで5着だったヴァルドワーズですが、9/22 中山芝1200mで復帰するとのことです。デビュー戦の様子からマイルまではギリギリいけそうな気はしますが、スプリント戦は向くと思います。予定合えば現地参戦しようと思います(^^)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、キーンランドカップの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links