【重賞展望】第50回函館2歳S(GⅢ)

シェアする!

週中に更新していなかったので1週間ぶりとなります!今週は2重賞!
この記事では函館2歳Sの展望を記載しております!



第50回函館2歳S(GⅢ)

出馬表はこちら!

恒例の2歳世代最初の重賞です。競馬デビューして間もない若駒同士なので能力比較もなかなか難しいレースです。また函館という舞台もある意味特殊です。洋芝適性もありますね。予想する上で判断材料が少ないので難しいレースでしょう。

土曜日の傾向は?

予想の前に土曜日の函館芝レース傾向はこちら。

展開にもよりますが後ろ過ぎては届かず、どれだけ好位で競馬できるかが非常に重要だと感じています。あまりにハイペースだと追い込み馬でも届くのですが、基本的には先行勢に比重を置いて良いのではないでしょうか。

走れそうな馬は??

前走高レベルレースの可能性があるカルリーノ、この未勝利戦で先行して掲示板に残った馬たちは軒並み勝ち上がっています。上がりよりもレース前半で厳しい流れを経験しているからではないかと推察しています。重賞とはいえ他の馬たちに比べて楽に感じるのではないでしょうか。内目の枠に入ったのも良いと思います。

こちらも前走厳しい展開を勝ち上がったニヴィアン、少頭数のレースではありましたが道中見ていると早くなったり緩んだり、決して楽をしていないと思います。大外枠がどうかと懸念はありますが全く人気がないので相手に抑える分には妙味ありかと思います。

道営から挑戦してくるエムティアンパドトロワ産駒という地味な存在。門別でのレース映像を見ましたが勝負根性があり良い馬だと思いました。パドトロワは函館SSを勝っていますし洋芝適性バッチリ。地方ジョッキーをそのまま乗せないところも狙ってきているように感じます。この舞台でこそという気がしています。

その他では、準備だけなら一番だと思うナンヨーイザヨイ、前走平均して長い脚を使って勝利したアスターペガサス、ちょっと緩い流れで勝ったの気になりますが2走目以降でこその厩舎であるスズカカナロア

馬券はどう買う??

今回も印を付けてみます。
◎ カルリーノ
○ ニヴィアン
▲ エムティアン
★ アスターペガサス
△ ナンヨーイザヨイ
△ スズカカナロア

◎からワイドもしくは馬連、○▲が人気薄なので手広くいくのもアリかもしれません。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

あとがき!出走予定のヴァルドワーズまさかの除外!

今週福島の芝1200mにてデビュー予定だったヴァルドワーズが2/18の抽選でハズレるという逆の意味で強運を発揮しなんと除外(笑)次週の新潟開幕週の芝1400mにスライドするようです。関係者コメントによるとスピード感に高評価のようで新潟の方が舞台設定として良いのかもしれません。ただ気性がアレでアレのようなので1400mでどうか…ですが(笑)

出資馬の話といえばシルクHCの2018年募集カタログも届きまして一口熱も上がってきました。余力あれば一口関連の記事もアップしようと思います(^^)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、函館2歳SSの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links