【重賞展望】第54回CBC賞(GⅢ)

シェアする!

今週から本格夏競馬!本記事ではスプリント重賞であるCBC賞の展望記事となります。



第54回CBC賞(GⅢ)

出馬表はこちら!

去年のシャイニングレイ、一昨年のレッドファルクスも逃げ馬が引っ張る流れを外からズドンという展開でした。上がりが注目されそうですが一瞬の切れ味より長い脚。ガチガチのスプリント適性より1400m以上も走れるような馬が良さそうに思います。

走れそうな馬は??

前走から外厩先で一息つけたペイシャフェリシタ。どの馬もこれといって決めてがなさそうに感じたので、それなら今走れると思う馬を。今年に入ってからそれなりの相手と戦い掲示板を外していないので好調なのだと思います。

同じような目線でいくとナガラフラワー。足りない可能性は大いにアリえます(笑)全体見渡して少しマンネリ化気味なメンバーなら走れる馬の突き上げがあっても。そして地元開催ですしそれなりに色気出してきそうな気もしています。

前が激しくなり差し決着になればアレスバローズ。新馬戦は芝2000mでデビューしておりクラシックを目指された感があります。上がり3Fだけでなく4Fに伸ばしても脚が使えており、中京実績もあるのでレースの質とマッチする可能性があります。基本外厩明けで今回も1走目、走れるでしょう。

その他では長い脚が使えるダイメイフジ、去年と似た展開になれば残りそうなセカンドテーブル、重賞級だと思っているデアレガーロと良い勝負をした経験のあるレーヴムーン

馬券はどう買う??

今回も印を付けてみます。
◎ アレスバローズ
○ ナガラフラワー
▲ ペイシャフェリシタ
★ ダイメイフジ
△ セカンドテーブル
△ レーヴムーン

◎から馬連でしょうか。○▲からワイドも買ってみたいです。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、CBC賞の展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク