【重賞展望】第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

シェアする!

ワールドカップの試合が面白過ぎてブログ更新をブン投げそうになりました(笑)

今週から本格夏競馬!本記事では世代限定重賞であるラジオNIKKEI賞の展望記事となります。



第67回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

出馬表はこちら!

クラシック戦線を戦ってきた馬、クラシックには間に合わずとも条件戦から勝ち上がってきた馬、ここで初めて戦うメンバーもいるのでどのように横の比較をするのか、そもそも今回走れる状態なのかどうかが重要だと思います。ちなみに2年連続でシルクHCが勝利している重賞でもあります。

走れそうな馬は??

今日のレースを見る限り、4角1〜3番手に陣取るようにコーナーでスピードを上げていけるような馬が良いように思います。余程前半が早くならない限り後ろ過ぎては届かないでしょう。

今回が初の2走目なのが懸念ですが、前行っても差しても良いキューグレーダー。内枠に入ったのも良さそうです。使っていく度に調子が上がっている感じが良いですね。ちなみに僕はこの馬の一次募集で申込み落選しております(笑)

出遅れが懸念されていますが普通に走れるでしょうフィエールマン。ケチを付けるなら他出走馬と比べてそこまで強い相手と戦ってきているかと言えばそうでもないかも??しかし今回も天栄1走目でバッチリ走れると思うので人気でも嫌う必要はないかと。

思いのほか人気ないのがエイムアンドエンド、共同通信杯以来のレースですが初戦でも続戦でも関係ないので気にせずOK。転厩初戦なので今までと同じだけの準備ができるかどうか??はありますがそんなに評価を下げる1頭ではないと思います。

その他では前走は度外視でも良さそうなロードアクシス、ちょっと足りないかもしれません逃げても長い脚が使えるシセイヒテン、周りが走れなければイェッツト

馬券はどう買う??

今回も印を付けてみます。
◎ キューグレーダー
○ フィエールマン
▲ エイムアンドエンド
★ ロードアクシス
△ シセイヒテン
△ イェッツト

◎から三連複でしょうか。オッズ次第でワイドも買ってみたいです。
最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。
あくまでも参考程度にお願い致します。

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、ラジオNIKKEI賞の展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク