【重賞展望】第23回ユニコーンS(GⅢ)

シェアする!

日曜は函館と東京の2重賞!本記事ではユニコーンSの展望を記載しています。



第23回ユニコーンS(GⅢ)

出馬表はこちら!

3歳世代中央競馬におけるダート路線の一線級が揃いました。世代限定重賞だと地方競馬でJDDがあるものの、もう少しレースを整備しても良いのでは…なんて思ってしまいます。せめてGⅡにするとか、それだけでも違ったりして。

走れそうな馬は??

全体を見渡して有力どころが走れそうなのでそこまで荒れないのではないかと思っています。このような見立てを前提にピックアップしようと思います。

青龍Sが優秀だったグリム、青龍Sで争ったスマハマは怪我で戦線離脱ですがオメガパフュームは古馬に混ざっても快勝、彼らとの比較でグリムも古馬1000万クラス以上の能力は持っていると思います。他に余程走れる馬がいない限り勝ち負けするように思います。

いつも通り山元TC戻りのルヴァンスレーヴ、人気でも走れると思いますので嫌う要素はあまりなし。無理のない使われ方をしているので良いと思います。

こちらも人気ですがグレートタイムも上位かと思います。外厩先が変わってもアクシデントで鞍上が変わってもしっかり走れていますので能力の高さが伺えます。できれば500万下を勝った時の調整過程の方が望ましいので上位2頭より1段階下げです。

ということでツマラナイ見解ですいません(笑)ここから「もし穴を開けるなら」という観点でピックアップします

厩舎的臨戦ならベストマイウェイ、走れるタイミングなら人気の1角が崩れた時の3着までなら。調整過程におけるアドバンテージあり。
同様の理由でハーベストムーン、近年の重賞にしては珍しい唯一のノーザンファーム生産馬です。厳しい流れを経験していないのは痛いですが、注目が2列目〜3列目に向くので放っとかれて逃げちゃえばもしかして…という目算です。
なかなか強い相手と戦ってきているトキノパイレーツ、芝ではNHKマイルCで勝ち負け演じたギベオン等、世代の有力どころと戦った経験があり、ちょっと変わった過程を経てきた面白さがあります。

馬券はどう買う??

印も見てみたいという要望があったので付けてみます。実際の馬券は直前まで吟味するのでこの限りではありませんが何かの参考になれば幸いです。

グリム
ルヴァンスレーヴ
グレートタイム
ベストマイウェイ
ハーベストムーン
トキノパイレーツ

◎→○△へ三連単2点でもいいかもしれません。もしくは◎○二頭軸の3連複等。

あとがき!シルクHCの募集馬、価格、厩舎が発表!

既に気になっている方たくさんいらっしゃると思います。来月には募集馬ツアーもありますし、この考えている時間が一番楽しいのかもしれませんね(笑)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、ユニコーンSの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク