【重賞展望】第68回安田記念(GⅠ)

シェアする!

この春東京開催最後のGⅠ安田記念!荒れる重賞として有名ですが今年はどうでしょうか??



第68回安田記念(GⅠ)

出馬表はこちら!

安土城S2着のモズアスコットが連闘で出走。賞金もある程度持っていないと出走できないほどハードルが高いということはハイレベルな一戦なのかもしれませんね。

土曜日のレース結果!

芝のレース結果は以下のようになっています。

稲村ヶ崎特別(2000m)では勝ち馬の時計が1.57.9とかなり速い時計が。1F平均が11.7なので大きく緩む箇所がなかったのではないでしょうか。上がり3Fは特筆して速いわけではありませんがロングスパート戦になったと思われます。ちなみに最終レースの500万下ではテンの1F以外は全て11秒台で上がり最速34.0というレース。こちらも中間緩まずロングスパート戦。そういう意味では先週のように上がり4F〜5Fまで長い末脚を使える馬が合っている馬場なのかもしれません。

走れそうな馬は??

過去5走でラスト4Fにおいて1Fあたり12秒以下で走った経験が2回以上ある且つ馬券に絡んだことのある馬は
スワーヴリチャード
サトノアレス
レッドファルクス
モズアスコット
ヒーズインラブ
サングレーザー
ウインガニオン

この辺りです。ウインガニオンは去年の夏絶好調時のものですね。

走れそうなタイミングかどうかで見ると…結構たくさんいます(笑)
気になるのを数頭上げると…
山元TC1走目でタイミングとして良いレッドファルクス、最近藤澤厩舎で成績の良いミホ分場2走目にあたるサトノアレス、前走唯一の2走目ですがしっかり勝ちきり今回はいつも通りの調整に戻ったスワーヴリチャード、馬体が減り続けていますが絶好調期にありそうなヒーズインラブ、この辺りでしょうか。

馬券はどう買う??

人気のないところではヒーズインラブもしくはレッドファルクスを買ってみようと思います。人気上位陣も「走れない」という馬がこれといっていないので実は堅く収まるんじゃないか…という気もしています。人気勢ではサングレーザーから馬連を考えています。

最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。

あとがき!!出資馬ヴァルドワーズが!

ヴァルドワーズのデビュー戦ですが福島開催を予定しているようです。ベルジュルネが頓挫してしまったのでぜひ順調にいってほしいものです(^^)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、安田記念の展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク