【回顧記事】日本ダービーの振り返り

シェアする!

今週の重賞回顧!日本ダービーの回顧とします!

Sponsored Links


日本ダービーの振り返り

結果は以下のようになりました。

なんと先行策に出たワグネリアンエポカドーロを捕まえ勝利!福永Jは悲願のダービー初制覇!おめでとうございます!

レース展開、諸々要素はありましたが各馬の感想で触れていきます。

上位馬の感想!

ワグネリアン
NF天栄3走目。友道ローテが炸裂!それ以上に鞍上がここ一番で「勝ちに行く競馬」をしたことがポイントだったと思います。過去のレースを見ると少頭数ではありますが中段〜前目の競馬も経験がありました。スローの展開なので必然的に前有利になったわけですが、今まで通りの末脚一辺倒ではダービーは獲れなかった。鞍上のエスコートを素直に褒めるべきですね。素晴らしい!

エポカドーロ
吉澤S-WEST1走目。見事な逃げでした!逃げるイメージが無かったので完全に評価していませんでしたがこの展開を作った鞍上ががお見事でした。最後粘りを見せた脚も見事。社台との差が少し埋まったように思いました。本質はもう少し短いところが適性距離かなと思うので1600〜2000付近で見たいですね。

コズミックフォース
NF天栄2走目。ここまで走ってくるとは思いませんでした。基本的に外厩初戦でこそ走ると思ったのですがしっかり最後まで走りきって能力を発揮できたと思います。スローの展開も向いたと思いますが、これは読みきれなかった
エタリオウ
NFしがらき2走目。ワイド軸でした。2000m以上を使われ続けた疲れを気にしていたのですが、使って良くなる外厩先ならもう一段階あっても!と思ったのですがハナ差届かず(涙)目の付け所は悪くなかったと思うんですけどねえ(負け惜しみ)。間違いなく一番強い競馬をしていたと思います。長距離戦線を賑わす存在になるでしょう。できれば和田さんに乗って欲しい(^^)

ブラストワンピース
NF天栄1走目。結構チグハグしてしまいました。最後は進路取りに手間取った感じもありましたね。しかし強い競馬をしていた1頭だと思います。足りなかったのは強敵たちとの経験。改めてクラシック路線の重要さを感じた1戦のように思います。やはりコンスタントにレースに使える体質の強さは重要です。その分経験という練習では得られない最高の体験ができるわけなので。

次走に活かすために?

馬券に絡まなかった馬の中からピックアップ!
ダノンプレミアム
ケイアイF千葉2走目。「距離が長かった」もあったと思います。それよりも内枠が大跳びの走り方を封じてしまったように思います。そしてレース直前に発汗しているのも気になりました。結果論だとは思いますが、やはり2走目より1走目なのでしょう。しかし今後の付き合い方が明確になった気もします。ぜひマイルCSに外枠かつ外厩初戦で挑めるようなローテーションをお願いします(枠順は運だけど)

ゴーフォザサミット
ミホ分場3走目。やはり前走が走れる絶好のタイミングだったと思います。上がり順位を見て特にそう感じました。1〜2走目が買い時で3走目は落とす。これで良いと思います。ただし強い馬ではあるので今後も注目の1頭です。

ジェネラーレウーノ
NF天栄1走目。うーむ走れるタイミングだと思ったのですが、控えるより思い切って逃げた方が良かったのか。ガッツリ負けましたね。決して距離不安では無いと思いますので内面に何もないことを祈ります。

今回のダービーの反省点はちょっと矛盾するのですが…
展開を決めつけてしまったこと
→ この騎手なら○○だろうという固定観念
走れるタイミングとローテーションの差し引きが出来なかった
→ 経験値蓄積の重要性

今年の日本ダービーは不的中でしたが得る物は大きかったと思います。そして自分自身の取捨選択方法が凝り固まっていたことにも気がつけました。「これで良い!」と自信を持つのと「これしかない!」と決めつけるのは全く違いますしね。しばらくは固定観念の削ぎ落としをしていこうとと思いました。昔のように感覚的な取捨選択に比重を戻そうかな?笑

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、日本ダービーの回顧でした(^^)

Sponsored Links



スポンサーリンク