【重賞展望】第85回東京優駿(GⅠ)

シェアする!

ついに2015年に生まれたサラブレッド6955頭のNo,1決定戦である東京優駿こと日本ダービーです。いつかここに進める馬に出資できるような相馬眼を身に付けたいものです(^^)



第85回東京優駿(GⅠ)

出馬表はこちら!

強さを認められつつも頓挫があったことで???となったり、別路線組の能力比較がし難かったり、なかなか難解な日本ダービーではないでしょうか。裏を返せば予想しがいのあるレースであり、的中した時の喜びも大きいと言えそうです。当てたいですね、いや当てましょう!(^^)

土曜日のレース結果!

芝のレース結果は以下のようになっています。

Cコースに変わっており内側の痛みがカバーされているおかげで内外による有利不利は無いように思います。ということは経済コースを走った方がロスが少なく有利。土曜の結果を見る限り先行馬優勢に感じます。逃げ馬も残ってますしね。差し馬は後ろ過ぎては届かないので位置取りが重要なのではないでしょうか。
そして一瞬の切れ味というよりかは長い脚(ラスト4F程度)を使える足の速い馬、これが予想する上でキーポイントのように感じています。

走れそうな馬は??

土曜の傾向を見る限り基本的に先行できた方が良いので狙いもそこになります。ある程度の思い切りの良さも重要だと思います。何となくですが動かないことで漁夫の利的に馬券圏内に来る…みたいな展開にはならない気がしています。

展開の流れのキーマンになりそうなのはジェネラーレウーノかなと思っています。しっかり逃げるのかそれとも2列目辺りに陣取るのか。もう1頭はステイフーリッシュ。誰も行かないなら逃げちゃおう、みたいなこともありそうに思ったり。その後ろにダノンプレミアムでしょうか。
いつもの走れるタイミングに加え、ある程度後ろになりすぎず、上がり3Fではなく4Fが速い馬(カトック調べ)という観点を加味すると、
ダノンプレミアム
ゴーフォザサミット
ブラストワンピース
ステイフーリッシュ
エタリオウ
ジェネラーレウーノ
ワグネリアン

この辺りから選んでいきたいと思います。

今のところ軸で買いたいと思うのはジェネラーレウーノ、できれば前に1頭行かせて2番手が理想。勝ちはしないものの馬券圏内には残るというイメージです。
距離の不安はありますがダノンプレミアムも良いと思います。しかしG1で初の2走目であること、中内田厩舎の長距離成績が振るわないことから連対しない可能性もあるのではないかと思っています。ただ能力は1級品なのでカバーされてしまう可能性も十分あり得ます。
当日の馬体重を見て判断しますが準備だけならブラストワンピース、調教後の馬体重が前走より+19kgという点をどう判断するか。ただFatになってComeback厩舎という可能性もあるでしょうし、本当に成長分かもしれません。ペルシアンナイトディアドラ等のような通常ハービンジャー産駒の枠を超えているハービンジャー産駒だと思っているので能力は高いかと。
内枠に入り一撃ありそうなゴーフォザサミットも。正直準備という観点では前走が狙い頃だったのは否めません。ただ青葉賞の勝ち方は良かったと思います。ここで足りる可能性も。

その他は上記で挙げた馬たち。
もし逃げて粘った時のステイフーリッシュ、長い距離を使われて疲れが気になりますが走れるタイミングのエタリオウ、マカヒキで確立させた友道ローテのワグネリアンまで。

馬券はどう買う??

正直決めきれていないのですが、ジェネラーレウーノからワイドは買ってみようかと思います。馬体重に問題なければブラストワンピースから馬連でしょうか。思いの外エタリオウの人気がないので複勝押さえておこうかな?笑

最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。

あとがき!!なんとベルジュルネが…!

今年の2歳馬であるベルジュルネが入厩前に骨折との連絡が!!なんて日だ!文面から症状はちょ〜っと重そうに見えるので心配ですねえ。まずはゆっくり静養して治すことを優先に!!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、日本ダービーの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links