【考察】第85回東京優駿日本ダービーの登録馬を見てどう思う??

シェアする!

今週は競馬の祭典、牡馬クラシック2冠目、東京優駿こと日本ダービー!
恒例?となりつつある全頭短評です。この時にピックアップされた馬はなかなか好走してますので覚えておいて損はないかも??(笑)



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

故障で皐月賞を回避したダノンプレミアムが復帰。ここまで圧倒的なレースで勝利してきた王者的存在がしっかり走れるのか注目でしょう。重賞ウィナーを多く実力者も揃った上にダノンプレミアムが故障明けという懸念材料もあり混戦模様に思います。

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

現時点で除外対象、回避する馬は除いて見ていきます!

アドマイヤアルバ
NFしがらき3走目。買い時は前走だったと思います。面白い1頭だと思うのですが初のG1で初の3走目なのでちょっと厳しいかもしれませんね。買うタイミングは今回ではなくこの先にあるように思います。できれば+体重で。

エタリオウ
おそらくNFしがらき2走目。ひたすら2000m以上を使われており2走目でも走れる厩舎。長く良い脚を使えるのでこのレースも向くでしょう。しかしこの3戦で馬体減が続いています。累計-18kgなのが気がかり。気になる1頭ですが体力が持つかどうか。内枠が欲しい。

エポカドーロ
おそらく吉澤S-WEST1走目。前走2走目で皐月賞を勝利。良い馬です。しかし展開が向いたのも事実。今回も走れる状態だと思いますが、鞍上は東の何もしない達人なので目標になってしまうとキツイかも。

オウケンムーン
ジョイナスファーム1走目。前走何もしていないんですよね。走れないタイミングだったのでなおのこと。今回は外厩先に出して一息入れているので今回の方が良いでしょう。東京も向きそうです。あとは足りるかどうか…理想は内枠ですね。余談ですがジョイナスファームと抜群に相性が良いのはフロンテアクイーンです。

キタノコマンドール
おそらくNFしがらき1走目。前走差し損ねたもののダービーの権利はしっかりゲット。2000m以上を使われ続けていますが全てが初戦。今回もしっかり走れると思います。初の左回りがどうかくらいでしょうか。ノビノビと走った方が良さそうなので内枠過ぎるより中枠くらいが良いかもしれません。

グレイル
おそらくNFしがらき2走目。前走走れるタイミングでありながら出遅れが痛かった。距離は伸びても良さそうです。どちらかというと走りどころは前走。カナヤマホールディングスはノッてますねえ。

ケイティクレバー
吉澤ステーブル(湖南)3走目。すいません。僕にとって特に推し要素なしです。

コズミックフォース
NF天栄2走目。アーモンドアイのような使い方がベストだと思います。よって今回は下げます。厩舎が得意なパターンではないです。GⅢくらいなら問題ないのでしょうけど。

ゴーフォザサミット
おそらくミホ分場3走目。前走が2走目。間隔的に在厩なので今回が3走目。前走なかなか頑張っていたと思うのでどこまで消耗せず当日を迎えられるか。ちなみに馬個体を見なければ厩舎のタイミングとしては走れます。

サンリヴァル
おそらくグリーンウッド3走目。鞍上が騎乗停止により乗り替わり。買い時は前走だったと思うので3走目になる今回は割引。

ジェネラーレウーノ
NF天栄1走目。良いローテーションだと思います。しかも前走はかなりキツイ競馬だったと思います。短期でもNF天栄でリセットされているようなので今回も走れるでしょう。ぜひ内枠が欲しい。

ジャンダルム
大山ヒルズ3走目。使っていって良い外厩なので今回も走り頃だと思います。ただ距離は短い方がいいと思います。

ステイフーリッシュ
グリーンウッド2走目。ホープフルSは走れないタイミングだと思っていましたが3着まで来ています。今回は同様の2走目。周りが走れなければワンチャンあっても。こちらも内枠欲しい。

ステルヴィオ
NF天栄1走目。この厩舎お得意のNF天栄調整。前走意外と頑張っていたものの破壊力不足。今回はどうでしょうか。とても良い馬だと思いますが同じロードカナロア産駒でもアーモンドアイとはタイプが違うように感じています。

タイムフライヤー
おそらく山元TC3走目。皐月賞は内枠で厳しいのでノーカウント。ホープフルSをどう見るかですね。ちなみにこの春は外厩戻り1走目より2〜3走目の方が走っているんですよね。例に上げるとNHKマイルCのギベオン。ただし能力が抜けていないと厳しいかも。

ダノンプレミアム
おそらくケイアイF千葉2走目。間違いなく能力値No,1。懸念は皐月賞を回避し今回が生涯初の2走目ということ。80%の能力でも他出走馬の120%相当の可能性もあり勝ち負け演じてもおかしく無いです。中内田厩舎の腕の見せ所でしょう。僕としては懸念点がある以上、頭では買わないと思います。

テーオーエナジー
在級調整。ごめんなさい。僕にとって推し要素はありません。

ブラストワンピース
NF天栄1走目。同馬にとってこれが思い描いた通りのローテーションなのでしょう。走れるタイミングなのでバッチリ。いつも通りなので大丈夫でしょう。懸念は皐月賞組との比較。毎日杯を0.6秒以上ブッちぎって勝利であれば自信を持って押せるんですが。フレッシュさにおいては抜群です。これが最大のアドバンテージ。

ワグネリアン
NF天栄3走目。マカヒキがダービーを制した時と同じパターン。少し広げるとジャパンCのシュヴァルグランも同様です。まさに厩舎お得意のパターン。同馬が当時のマカヒキと同等の能力を有しているのであれば問題ないでしょう。鞍上は西の何もしない達人なのでノーマークが理想でしょうけどそうもいかないでしょう。ちなみに通常であれば下降線のタイミング。

現状で気になる馬は?

大前提として内枠ほしい馬が多いので枠順次第だと思っています。
それを差し引いて気になっているのは、先行馬ならジェネラーレウーノ、走れるタイミングならブラストワンピース、もう一回走れるかもしれないのがゴーフォーザサミット、この辺りです。

あとがき!!

今週は目黒記念もありますね!パっと気になったのはパフォーマプロミスコルコバードロードヴァンドールでしょうか。去年はフェイムゲームとヴォルシェーブの馬連を獲れた縁起の良いレース。今年も楽しみです(^^)

以上、日本ダービーの全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links