【重賞展望】第79回優駿牝馬(GⅠ)

シェアする!

日曜重賞はオークス!樫の女王決定戦!週中の予報では雨でしたが天気も崩れず良馬場で開催されそうですね。



第79回優駿牝馬(GⅠ)

出馬表はこちら!

残念ながらトーセンブレスが故障により出走回避。17頭にてクラシック2冠目を賭けてレースが行われます。それ以外に大きな離脱もないので世代牝馬の頂上決戦に相応しいメンバー構成に見えます。

土曜日のレース結果!

芝のレース結果は以下のようになっています。

逃げ馬は馬券になっていますが勝ち負けというよりギリギリ粘って3着という感じ。結局雨も降らなかったので馬場もある程度は良い状態で「足の速い馬」が台頭しているように思います。しかし出遅れてあまり後方過ぎても届きません。土曜メインのメイSのように前半飛ばすような展開だと追込み勢優勢なのは明らかですね。競馬玄人の方々には釈迦に説法ですが展開読みが重要かと思います。

走れそうな馬は??

この世代の特徴として、今までほぼ同じようなメンバーでターニングポイントとなる重賞が行われておりその都度新たな強者が現れる、また掲示板に乗る馬たちも大きく変わらないという点が挙げられると思います。
何が言いたいかというと「勝負付け」が済んでいる可能性があるかもしれないという事です。そこに不確定要素が生まれるとすれば初距離、レースまでの調整過程の変化…ナドナドあると思います。これを見極めて馬券に落とす、という課題を僕自身勝手に持っています(笑)

かなり人気を被っているアーモンドアイラッキーライラックは走れる状態にあると思います。アーモンドアイは出遅れず後ろ過ぎなければ、ラッキーライラックは先行できる強みがあります。しかし2〜3頭同型がいるので前と後ろの両方を気にする必要があります。
ある程度ペースは流れるのではないかなあと思っています。

2頭のG1馬に割って入るとすればサトノワルキューレ、角居厩舎は3頭出しになりますが大将格ならこの馬かと思います。生産地や育成先の違いはありますがデニムアンドルビーと同様の印象があります。ロングスパートで差し切れる脚力は魅力です。懸念は今回が4走目だということ。しかし使って良くなる厩舎と外厩先なので疲労軽減ノウハウがあっても驚けません。

もし上位に割って入るならパイオニアバイオ、こちらもロングスパートOKなのはフローラSで見せた通り。ポイントは前で粘れるという点。前半3Fの出足が早い方ではないのでラッキーライラックの前もしく並走くらいの位置どりであれば。目標にならない事がポイントかなと思います。

もしも大逃げするようなチャレンジングな騎乗ができるなら全く人気はないですがトーホウアルテミス、半兄にトーホウジャッカルがいる良血です。完全に放っておかれることが前提です。基本足りないと思っていますが在厩でも走れる厩舎であり、今回のレース間隔は結果が出ている間隔でもあります。

絶好調藤原厩舎のレッドサクヤ、血統的にはサクラサク2の仔達は短いところで活躍している馬が多いですがディープ産駒で牝馬の時は少し距離長めでも走っています。そして今回は外厩明け1走目で走れるタイミング。人気薄で牝馬ならこの鞍上でも買ってみたくなります。人気もないので期待値込みで。

最強シルク世代の1頭アーモンドアイは人気でも押さえます。足が早い馬は買っておくべきだと思います。外枠なのもこの馬にとっては良いでしょう。今回が2走目で人気するなら疑おうと思いましたが「いつも通り」なので状態は良いと推察します。

馬券はどう買う??

物凄い堅い決着も想定されるレースです。なので思いっきり振り切れるか、完全決め打ち絞って買う、のどちらか(もちろん両方でも笑)でしょう。パイオニアバイオを絡めた馬券は押さえてこうと思います。あとはトーホウアルテミスの複勝(笑)ガチガチ決着を想定してアーモンドアイから2〜3点に絞った3連単もアリかなあと思っています。

最終的にはパドックまで見てどのように絞って買うのか、考えたいと思います。

あとがき!!出資馬ケイティーズソレルが出走!

ケイティーズソレルが京都4R 未勝利 芝1400mにて初出走!ブログを書いている時点ではまさかの単勝4番人気となぜか注目を…(笑)馬場が回復傾向にあるのは良いと思うのでぜひ今後に繋がるいいレースを期待します!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、オークスの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク