【重賞展望】第23回NHKマイルカップ(GⅠ)

シェアする!

去年の夏よりブログを始めて今回の記事が200回目の更新!
いつもご覧頂いている方、ブログを購読頂いている方、本当にありがとうございます。どうせ何かに残すならと半ば勢いで始めた当ブログですが何とか続いております(笑)

京都新聞杯では12番人気のアドマイヤアルバを一番手に紹介しておきながら馬券を外すという、馬券の買い方だけは致命的に下手なのですが、予想がどなたかのお役に立ったのであれば幸いです。

引き続きご愛顧の程、なにとぞよろしくお願い致します!



第23回NHKマイルカップ(GⅠ)

出馬表はこちら!

去年はTwitterで仲良くして頂いているフォロワーさんと東京競馬場で観戦しました。なんと今年も現地で観戦してきます(笑)
出走メンバーはバラエティの富んでいるように思います。全頭短評でも書きましたが「元々ここを狙っていた馬」「クラシック路線から切り替えた馬」どこを重視しどう比較するかが重要に思います。それが総じて「走れるタイミング」に繋がっていると僕は解釈しています。

土曜日のレース結果!

芝のレース結果は以下のようになっています。

段々と時計が速くなり高速化しているように思います。上がり3Fだけ見ると33秒台も出ているのですが、全体傾向として上がり3Fより4F(もしくは5F)の長い直線らしいロングスパートが可能な馬たちが活躍していました。一瞬の切れ味より持続型の末脚を持っていると良いのかもしれません。要するに全体的に馬場は良く内外の有利不利は無さそうです。ということは、さらにロスの少ないコースを走れる馬が良い可能性がありますね。

走れそうな馬は??

既に週中の考察において詳細は記載済みなので詳しくはそちらをご覧いただくとして、土曜のレースを考慮してピックアップしたいと思います。

桜花賞後に短期的に外厩経由されたプリモシーン、走れる状態でGⅠに再度挑めるのは良いと思います。そして今の馬場に使える脚がハマる可能性があります。できれば少しだけ外目に出して伸び伸び走れれば。

芝に限っては1走目より2走目でこそ走る厩舎のパクスアメリカーナ、パンパンの良馬場が向くかどうかですが走り頃なら押さえておいても良いと思います。

ここに照準を絞って来たテトラドラクマ、未勝利戦でプリモシーンと見所のある叩き合いで負け、走れない状態でフェアリーSで敗戦と2戦2敗です。しかし前々で競馬を作ることができる強みがあります。内枠活かして気持ちよく先行できたら巻き返しがあるかもしれません。

その他では能力だけで何とか走ってしまいそうなタワーオブロンドン(ただし最後に脚色鈍るイメージ)、調教イマイチそうですが血統的にこの舞台が合っていそうなレッドヴェイロン、高レベル重賞であった朝日杯FSを最後方から追い込んだダノンスマッシュあたり。

馬券はどう買う??

今のところプリモシーンから馬連もしくはワイドを考えています。手広く広げても良いレースだと思いますので余裕のある方は流して買うのもアリだと思います。
当日は現地観戦なのでパドックも見ながら最終的に判断したいと思います。

あとがき!!東京9R 湘南Sにイストワールファムが出走!

12頭とゲート割れしておりますがメンバーは揃いました。前走のようにスタート決めて楽に追走から長い末脚、これが再現できれば勝ち負けできると思っています。おそらく人気はレッドオルガが被ると思いますのでイストワールファムから期待を込めて馬単を買おうかと考えています。頑張れイストワールファム!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、NHKマイルカップの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links