【考察】第23回NHKマイルカップの登録馬を見てどう思う??

シェアする!

今週から日曜府中は5週連続でG1開催!1戦目は世代限定G1であるNHKマイルCの全頭短評です!



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

様々な路線から集まってきた印象があります。混戦になりそうで面白そうなGⅠです。ポイントは「様々な路線から」をどう解釈するかで、重視すべきは「ここが目標だった馬」のように思います。

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

現時点で除外対象、回避する馬は除いて見ていきます!

アンコールプリュ
おそらくNFしがらき3走目。この兄弟の共通項は若駒時代はオープンクラスで活躍し古馬になると条件戦で苦戦すること。厩舎的には3走目でも走れると思いますが一息入れた方がより良かったと思います。買い時は前々走だったと思います。

カシアス
おそらくヒイラギS(名張)1走目。この組み合わせは今年度の世代戦で人気の盲点になっておりしっかり走ってきます。前走は同じヒイラギSでもちょっと違ったのでタイミングではなかった。なので買いのタイミングですが今回は相手が悪いかもしれません。

カツジ
在厩調整。前走は増えた馬体を戻してしっかり勝ちきりました。2走続けてそのパフォーマンスを見せられるかどうか。僕は懐疑的です。他が走れなかった時に。

ギベオン
山元TC4走目。毎日杯の回顧では「万全なら後々重賞取ると思う」とコメントしたのですが、今回は万全ではないので厳しいと思います。惜しい。

ケイアイノーテック
おそらく吉澤S-WEST4走目。今まで戦ってきた相手がそれなりに良い。勝った時は相手が弱かった時、1段階上の相手だと惜しい2着。良い馬なんですが走りドコロが難しい。

タワーオブロンドン
おそらくミッドウェイF2走目。あまり無い調整過程ですが普通に力が抜けていると思うのでこのメンバー相手ならやれてしまいそう。強いて言うなら初の2走目という点だけです。

ダノンスマッシュ
おそらくケイアイファーム千葉3走目。走り頃であった朝日杯FSとファルコンSで結果が出せなかった点が気になります。しかし前走強敵相手にしっかり前に行ってしっかり負けたのは前哨戦として良かったと思います。惜しいのは他に走れる馬がいること。

テトラドラクマ
おそらくNF天栄1走目。フェアリーSは走れないタイミングで走れず、クイーンSはバッチリなタイミングで勝利。今回はというとまさにタイミング。久々が嫌われるならむしろチャンス。競りかけられて前が忙しくなった時が大変かもしれません。カシアス次第ですね。

デルタバローズ
おそらくNFしがらき2走目。青葉賞のサトノソルタスと同じタイミング。重賞で初の2走目は余程の能力がないと厳しいと思います。買い時は前走。

トーセンブレス
おそらく山元TC3走目。地味に良い馬、普通に強いです。ただ今回は初の3走目。またもや華麗な4着のイメージが湧きました。

パクスアメリカーナ
グリーンウッド2走目。逆に1走目より2走目こそがタイミング。前哨戦〜本番とローテーションが組みやすいので今回はしっかり走れると思います。内でも外でも良いので不安が少ない1頭です。

ファストアプローチ
おそらくミホ分場4走目。生涯で3回外厩先が変わってもそれなりに走っている良い馬です。しかし朝日杯FS以来奮わないのが気になります。外厩戻り1走目なら面白かったですが厳しいように思います。

フロンティア
おそらくNFしがらきS1走目。前走差し馬の中では最先着でした。今回も走れるタイミングなので良い走りを期待したいところですが時計勝負なると分が悪いような気もします。

プリモシーン
NF天栄2走目。桜花賞が走れるタイミングだっただけに惜しい1戦。良い馬なんです。馬は良いのでそれなり脚も使って走ってくると思うのですが、重賞で初の2走目は割引。あって3着のイメージです。

ミスターメロディ
おそらくNFしがらきS1走目。藤原厩舎の2頭出しならこちらの方が走れるでしょう。同型がいて初のマイル戦。不安要素はありますが充実期だと考えれば押さえておいても良いと思います。

リョーノテソーロ
おそらく大東牧場2走目。外厩目線では特に強調材料はありません。クロッカスSがそれなりのメンバーだったので決して弱い馬ではないと思います。

ルーカス
NFしがらき1走目。正直に申し上げて春は全休でも良いと思っていました。しかしクラブ配信の厩舎コメントを見ると敗因に仮説が立っており勝算もありそうな参戦です。しかし良くなるのは来年以降だと思うので走ってしまったらゴメンなさいという感じ。

レッドヴェイロン
おそらくNFしがらき2走目。兄弟がソツなく活躍している良血です。2走目での重賞挑戦は初。しっかり上がりが使えるので穴を開けそうな一頭な気がします。

ロックディスタウン
おそらくNF天栄1走目。阪神JFはさておき前走は走れるタイミングでしたが見せ場のなお敗戦、この2走が振るわないのが気がかり。今回も走れるタイミングなのですが、内面に課題があるようにも見えます。はたしてどうでしょうか。

現状で気になる馬は?

全体を見渡して走れるタイミングに見えたのはパクスアメリカーナテトラドラクマ。準備段階で明暗別れている馬が多いように思います。枠順や当日の気配で上げ下げしたいです。

あとがき!!

天候ですが水曜夜〜木曜にかけて関東では荒れ模様に。金曜日が晴れ予報なので馬場悪化はそこまで酷くないとは思いますが影響どうでしょうか。影響なく良い状態でレースが見たいですね(^^)

以上、NHKマイルCの全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links



スポンサーリンク