【回顧記事】皐月賞の振り返り

シェアする!

今週の重賞回顧です!皐月賞に絞って振り返ります!

Sponsored Links


皐月賞の振り返り

結果は以下のようになりました。

エポカドーロが見事な立ち回りで勝利!前にも後ろにも周りに惑わされなかった素晴らしいレース運びだったと思います。

レースのポイントは馬群が凝縮せず思いのほか縦長になったことだと思います。

向正面入り口付近

ここまでハッキリと数頭で逃げるとは(笑)この時点で明暗くっきり。ペース次第では後方勢は届かない可能性が出てきます。
ちなみに1000m通過が先頭は59.2秒、ということはおおよそのタイム差考えてみると後方はスローになってしまったと言えます。よって道中から位置を上げていかないと後方勢は厳しい位置取りになってしまったかもしれません。

4コーナー出口

ここまで来ても全体的に大きな隊列変化はありません。
荒れはじめた内を避けてギリギリをじっと我慢していたエポカドーロが余力たっぷりに上がって行きます。ワグネリアンステルヴィオキタノコマンドールはまだまだ後ろ。ファインプレーはサンリヴァル藤岡騎手がエポカドーロと同様の位置に控える競馬をしたことだと思います。

最後の直線

走れるタイミングジェネラーレウーノが粘り、エポカドーロは交わすだけ、ステルヴィオキタノコマンドールは外かつ後ろ過ぎ。

ゴール前

態勢決してエポカドーロがゴールイン!サンリヴァルが2着、ジェネラーレウーノが残して3着!後方の差し馬はそれに続き掲示板に。

なお馬券結果は三連複でエポカドーロステルヴィオの2頭軸で撃沈!


結果だけ見れば1,3,4着。サンリヴァルを落としてしまったのが痛恨でした。これで春のGⅠ戦績は5戦3勝に。
勝ち馬を評価出来ていただけに当てたかったですねえ。エポカドーロとジェネラーレウーノのワイドをなぜ買わなかったのか…そこに悔いが残ります。

上位馬の感想!

エポカドーロ
吉澤S-WEST2走目。藤原厩舎×戸崎騎手×芝で見るとなんと複勝率100%!今年相性のよい組合せなのだと思います。馬個体で見てもバッチリ走れるタイミング。そして鞍上が焦らずじっと何もしなかったのも良かった。過去にさかのぼれば小倉にわざわざ乗りに行ったことも考えると相当良い馬だったのでしょう。ダービーは未知の3走目になりますが在厩でも結果が出ていることから気にしなくて良いでしょう。新ひだか町産の馬がクラシック1冠目を制したのは今後に繋がると思います。
サンリヴァル
グリーンウッド2走目。鞍上のファインプレー!本当に今年は乗れていますね。今出せる能力を引き出したのではないでしょうか。しかしダービーとなれば3走目なのでどこまでお釣りでやれるのか、今回馬券購入した方が素晴らしいと思います。
ジェネラーレウーノ
NF天栄1走目。逃げ馬に沿う形で先行していましたが3着にまで粘る、かなり強い競馬をしていたと思います。さすが走れるタイミングです。先行馬と田辺騎手は手が合いますね。ノーザンF系の馬については在厩調整は少ないものの、個人馬主系でのノウハウがあると思うので続戦ダービーでも力は出せると思います。ただ今回以上は無いだろうという見解です。
ステルヴィオ
NF天栄2走目。結果論ですがやはり2走目より1走目ですね。そして自分でレースを作るタイプではないという点が4着という結果になったように思います。理想は後ろをマークせず先行気味なポジションであればわからなかったように思います。2走目までが余力とすればここで結果を出しておくべき馬です。次走はダービーかもしれませんが距離云々の前に走れない可能性が高いと思っています。天栄の3走目は一部を除いて鬼門。
キタノコマンドール
NFしがらき1走目。展開も厳しかったと思いますが上がり最速5着まで来ているので能力は見せました。ダービーを見据えると次走が2走目なのでまだまだ走れるでしょう。権利も取れて余力もある、これは有利なローテーションです。

次走に活かすために?

馬券に絡まなかった馬の中からピックアップ!
グレイル
NFしがらき1走目。スタートの出遅れが!!外厩目線で見れば2走目までは走れるのでダービーへ進んでも力は出せるでしょう。府中の方が向きそうなイメージもあるので注目しています。
ワグネリアン
NF天栄2走目。うーんここで走らせないといけなかったと思うんですよね。マカヒキも天栄3走目でダービーを制していますので厩舎的には大丈夫かもしれませんが、この馬にとってはそれがどうか、馬に活気があるかどうか心配ですね。
タイムフライヤー
山元TC2走目。やはりハーツクライ産駒の中山最内枠は厳しいんですね。それだけで次走見直せますが3走目がどうかですね。東京変わりは良いと思うのでここで見限るのは早いかもしれません。

差し馬が明らかな人気だと、やはり逃げ先行馬が盲点になりますね。基本中の基本が垣間見れたレースでもありました。
ダービーへ向けて、であれば気になるのはエポカドーロキタノコマンドールグレイルタイムフライヤーの4頭です。

あとがき!

次週はGⅠ隙間週ですね。今年初の現地観戦に行ってこようと思います!予報を見ると気温も夏のように高くなるようなので競馬日和かもしれませんね(^^)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、皐月賞の回顧でした(^^)

Sponsored Links