【回顧記事】弥生賞の振り返り

シェアする!

今週の回顧記事その2です。注目の弥生賞を振り返ります!
Sponsored Links


弥生賞の振り返り

結果は以下のようになりました。

ダノンプレミアムが余裕の勝利!!前評判通りの強さでしたね。上位馬はしっかり走れる下地のあった馬ばかり。弥生賞の展望記事でも書いた通り、牧場対決になりましたね。

ダノンプレミアム
ケイアイファーム千葉1走目。距離や折合いを不安視するような声がありましたが、そんなの関係なし。現時点における完成度では比較になりませんでした。皐月賞でも大丈夫でしょう。先行できる強い馬ってのは現代競馬を体現しているように思います。懸念があるとすれば本番は初の外厩2走目という点。それでも安定して走ってきそうな気はしますが(笑)
ワグネリアン
NF天栄1走目。この厩舎は大レースになると天栄を利用します。遡れば弥生賞のマカヒキジャパンCのシュヴァルグランもそうでした。計ったように差し届かずの2着。勝ちにいっていないようにも見えたので疲労もないでしょう。果たしてこの鞍上にこの馬の破壊力を引き出せるのかどうか。
ジャンダルム
大山ヒルズ1走目。鞍上の騎乗も相待って見事に立ち回って3着。しかし頑張った3着にも見えました。ダノンプレミアムワグネリアンとは差がありそうに思います。今年のマイルCSとか出走しませんかね??何となく合いそうな気がします(笑)
サンリヴァル
グリーンウッド1走目。ダノンプレミアムを抑えてハナに行った時は「これは3着残す!」と思ったんですが(笑)3〜4コーナーで引き付けるように速度を落としたように見えたのですが…落とさずそのまま逃げてれば3着あったように素人ながら思いました。しかしこれだけやれたのは収穫。基本は初戦向き。人気はそこまでしないタイプなので追いかけて損はないでしょう。
リビーリング
山元TC2走目。あまり感じる部分はなかったのですが走れる出番では無いので買い要素無し。一呼吸置いて良いと思います。むしろここで好走しなかったことであの馬の評価がゴホゴホ…

次走に活かすために?

こちらも1頭だけ!
オブセッション
NF天栄1走目。まだまだレースに集中できていないようですね(笑)素質は上位と遜色ないと思っていますので「今回は」ダメでしたが見限らず追いかけて損はない1頭だと思います。

皐月賞に向けてはダノンプレミアムが優勢になったでしょうか。しかし、スプリングSと若葉Sがありますのでまだまだ有力馬出てくるかもしれません。
ちなみに、僕は皐月賞で買う軸馬候補を決めてます。なおダノンプレミアムではありません、もっと言うと弥生賞出走馬にはいません(笑)

あとがき!

先日の未勝利戦を勝ち上がったベルフロレゾン、すぐに放牧に出されると思ったら脚元の様子見て決めるそうです。もしや続戦??それはそれでちょっと楽しみですね(^^)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、弥生賞の回顧でした(^^)

Sponsored Links



スポンサーリンク