【重賞展望】第35回フェブラリーS(GⅠ)

シェアする!

砂の王者決定戦フェブラリーSです!この大一番で走れる馬はどれでしょうか??


第35回フェブラリーS(GⅠ)

出馬表はこちら!

若い新興勢力ではなく、今までダートで活躍してきた馬たちによる決戦、というメンバー構成でしょうか。このレースに向けて照準をしっかり合わせてきている馬を狙いたいですね。

走れそうな馬は??

週中に全頭短評もしているので簡単にいきたいと思います。

人気でもゴールドドリームは走れるでしょう。外厩初戦でこそ能力発揮のタイミングです。
前走の敗戦で人気落ちるならインカンテーション、東京は向いていると思います。走れるかどうかパドックや返し馬まで見れるならそこまで確認したいですね。
前走の取り消しは気になりますがタイミングは良いベストウォーリア、勢いでは???はあるものの字面だけ見れば状態は良いです。
その他では、ミナリク騎手に変わって変化があればサウンドトゥルー、腹を括って後方一気ならキングズガード、距離延長はどうかもありますが好調そうなノンコノユメ、でしょうか。
テイエムジンソクは実力はこの中では間違いなく上位。前走の勝ち方から評価を下げます。

馬券はどう買う??

走れる準備はできていながら不安要素もあり、買い方が非常に重要なレースだと思います。ゴールドドリームから馬連を考えていますが、仮に走れなかった時を考慮しインカンテーションからワイドも有りかもしれません。可能であればオッズと相談し複数点買っても良さそうに思います。

あとがき!

日曜は私用でリアルタイム競馬はほぼ不可能…日曜のレースはできる限り情報が揃った段階で馬券に落とし込んだ方が的中に近づけるように思います。府中へ観に行きたかったなあ(T-T)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、京都牝馬Sの展望でした(^^)
Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク