【考察】第35回フェブラリーSの登録馬を見てどう思う??

シェアする!

今年初の中央GⅠフェブラリーS!全頭短評します!



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

除外対象はノボバカラ、モンドクラッセ、サイタスリーレッド、アスカノロマン、カフジテイク、コパノチャーリー、コスモカナディアン、ヒデノインペリアルです。カフジテイクが除外対象とは…前走の3着が痛かったですね…

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

除外対象は除いて見ていきます!
アウォーディー
在厩調整。さすがに衰えあるかもしれませんね。ただ大崩れしていないのも事実。突き抜けるまではどうでしょうか。
インカンテーション
在厩調整。東京大賞典では負けたものの見限るにはまだ早い。武蔵野Sでの絶好調ぶりは目を見張るものがあり好調なのだと思います。気になる1頭です。
キングズガード
おそらく宇治田原優駿S2走目。前走いつもより前に出していったことが活きればワンチャンあっても驚けませんが走れるかどうかと言うと何とも言えず。
ケイティブレイブ
在厩調整。目野厩舎は今月で勇退。そのための活躍は前走で果たしたでしょう。中央より地方向き。
ゴールドドリーム
おそらくNFしがらき1走目。得意の東京、準備万端でしょう。中間がどうかと出遅れくらい。現状嫌う要素は無いです。
サウンドトゥルー
おそらく在厩調整。伏兵の立場でこその馬。展開に左右されるのと芝スタートがどうでしょう。
サンライズノヴァ
おそらく吉澤S-WEST2走目。前走やり切って2着。前走100%だと思っているのでここでは下げ評価。他が走れなければ。
テイエムジンソク
おそらく京北育成牧場2走目。鞍上が騎乗停止処分になるも小倉順延のおかげで騎乗停止の影響を受けない持っている馬。しかし前走の逃げで出し切ったようにも見えました。足元すくわれてもおかしくないタイミングです。
ニシケンモノノフ
おそらく吉澤S-WEST2走目。前走走れるタイミングで芝。ちょっと勿体無いように思うのですが在厩でも走れます。何気に去年5着ですし異端性があって面白そうな1頭に思います。
ノンコノユメ
おそらく山元TC2走目。走れるタイミングは外厩初戦なので前走よりは割引…ですが活気戻っているかもしれません。展開ハマり待ちではありますが流れれば前走の再現あっても。
ベストウォーリア
おそらくNFしがらき2走目。前走の取り消しが痛い。しかし2走目まで走れます。足りるかどうかはともかく他の馬より走れる可能性は高い。
メイショウスミトモ
おそらく在厩調整。さすがに足りないように思います。
モルトベーネ
信楽牧場2走目。冬は調子良いのでしょう。外厩初戦の方が良いタイプではありますが展開次第では粘りこみがあっても。
レッツゴードンキ
おそらく吉澤S-WEST1走目。忘れた頃にダート使ってきますよね(笑)しかし香港帰りはどうでしょう。面白そうではあるんですが。
ロンドンタウン
おそらくグリーンウッド1走目。走れるタイミングではありますが勝負付けはついている1頭だと思うのですがどうでしょう。

現状で気になる馬は?

今回のポイントは在厩調整馬が多いこと。外厩調整すればなんでも良いとは思わないですが、僕の目線からすると人気でもゴールドドリームです。唯一万全な気がします。字面だけ見れば面白そうなのはインカンテーションニシケンモノノフ。もしあまり注目されていないのであればベストウォーリアでしょうか。

あとがき!

私事ですが、今週末引越しがありこの土日はほぼ競馬を見ることが出来ないと思います(T-T)
準備でバタバタしてますのでブログ更新が簡易的になってしまったらすいません!

以上、フェブラリーSの全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links