【考察】第59回アメリカジョッキーCC(AJCC)の登録馬を見てどう思う??

シェアする!

ただいま大流行中のアレに感染しブっ倒れておりました。熱も下がって落ちついてきたので更新です。いつもGⅠのみ行なっている全頭短評ですが久々にやってみようかと(^^)今週はAJCCを見ていきます。



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

ブラックバゴはシルクHC公式より鼻出血発症により回避という記載がありました。最近好調だったのでここでも好勝負できた可能性もあり残念ですね〜。

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

回避する馬や抽選の馬もいますが現状の全12頭見ちゃいます!ここに出走しなくとも他のレースで活きるかもしれませんしね。

ゴールドアクター
おそらくオークヒルファーム1走目。生涯戦績で見れば走れるタイミングとも言えますがこの1年を振り返ると2走目以降の方がまだ良い。あまりにも人気するようなら妙味もなく軽視でも良いように思います。
シホウ
おそらく宇治田原優駿S1走目。前走けっこう頑張っていたように思います。しかし今まで使ってきていたので一度休ませたのは良いかと思います。走れる状態だと思います。
ショウナンバッハ
おそらくKSトレーニングC1走目。常に4〜5着にいますね。あまり後ろ過ぎず少し前目に行ければ面白そうですがそこま強調材料は無し。全く見落としてましたが母シュガーハートなのでキタサンブラックの半兄なんですね。
ダンビュライト
おそらくNFしがらき2走目。1走目の方が走るとは思いますが、今の時点では鞍上配置含め走れる状態ではないでしょうか。今後に備えて賞金加算を狙っているのでは?と勝手に思っています。
ディサイファ
おそらくミッドウェイF1走目。さすがにしんどいように思いますが天皇賞・秋で7着まで来ているんですよね。小島太調教師は70歳なので2月で解散でしょうか。頭数少なく強い馬が数頭、であれば狙ってみても面白いかもしれませんね。走れるか走れないかで言えば字面上は走れます。
トーセンビクトリー
おそらくNFしがらき2走目。もう1走走れるとは思いますが内枠が欲しいです。秋は一線級の強い相手と戦ってきているので相手が弱くなるのは悪くないです。
トミケンスラーヴァ
おそらく在厩調整。万葉Sを52kgで逃げて1着。今回は56kg。4kg増がどうか?逃げ馬不在で大逃げするなら面白そうです。日経賞のネコパンチの再現があると読むなら一考の余地大いにあり??(笑)
ブラックバゴ
こちら鼻出血により回避、本当に残念!
マイネルディーン
おそらくBF鉾田5走目。さすがに厳しいように思います。過去ここまで在厩で使ってきたこともないので割引。役割は別にあるでしょう。
マイネルミラノ
おそらくBF4走目。使って良くなる外厩先なので悪くはないと思いますが展開次第でしょう。勝ち切るイメージはないのであっても連下かなと。ポイントはマイネルディーンにあると思います。
ミッキースワロー
おそらくKSトレーニングC1走目。厩舎×外厩の組合せだとちょっと下降気味かもしれません。泥んこ菊花賞からワンクッション置いたのは良いと思います。そして2勝している得意舞台になりますので走ってきそうです。しかしなんでNFで調整しないのか。
レジェンドセラー
おそらくNF天栄1走目。走れるタイミングだと思います。昇級戦ですが今まで戦ってきた相手は同クラスでも上位メンバー(その後馬券に絡んでいるメンバー多数)なので通用する可能性もあり。距離が伸びて良い外厩先ですし秋冬絶好調だったGⅠレーシング、狙ってきても全然驚けません。

現状で気になる馬は?

人気しそうなところだとダンビュライトは安定して走ってきそうに思います。あまり注目されていなさそうな馬だとディサイファでしょうか。レジェンドセラーが通用すれば面白そうです。

以上、AJCCの全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links