【重賞展望】第62回有馬記念(GⅠ)

シェアする!

気づけばこの記事がブログを始めて105回目の更新!あれキリ良く100回目じゃない(笑)
更新のない日でも閲覧頂いている方もいらっしゃって本当に感謝しております。
この場を借りて御礼申し上げます、ありがとうございます!

と、それでは本題へ。

競馬をそんなに知らない方でもこの重賞は買う!っていうのが有馬記念。過去実際に僕もそうでした(^^)
では見ていきましょう。


第62回有馬記念(GⅠ)

出馬表はこちら!

ついに大一番ですねえ。このレースをもってキタサンブラックが引退。土曜はイスラボニータが有終の美を飾りました。さてどうなるでしょう??

今日の馬場傾向は??

土曜日の芝レース1〜3着の通過順です。

先週と比べて差し〜追込みも馬券に絡んでいますがどちらかといえば前にいた方が良さそう。展開が向けばともかく、あまり極端な追込み馬は勝ち負けとなれば厳しいのかもしれません。あと意外と時計が高速化していません。軽さより重さ、パワーのある馬にとっては良いのかもしれません。

走れそうな馬は??

1倍台と圧倒的人気のキタサンブラックはこの秋3走目。今までの傾向から見れば嫌うべきなのかもしれませんが前走の3着が頑張りすぎていなければ今回も馬券圏内には存在しているようにも思えます。当然ながら天皇賞・秋と比べれば一段階落ちると思うので、他に絶好調の馬がいるかどうか。

いつも通りの調整をされている馬が6頭います。
トーセンビクトリー
レインボーライン
ルージュバック
ミッキークイーン
スワーヴリチャード
カレンミロティック

走れる状態の馬たちの中でキタサンブラックの流れに合うかも…と思っているのはレインボーライン、天皇賞・秋での3着は馬場が向いたのもあると思います。唯一この秋3戦を在厩だけで走っていないので余力があると思います。土曜中山メインの結果を見ると、もしかしたら馬場も良いのかもしれません。意外と人気ないので押さえたい1頭です。

スワーヴリチャードも走れると思うので足りるかどうか。夏〜秋にかけて3歳馬が重賞で活躍しておりこの世代が古馬に通用しているので走られてもおかしくないですが…人気しすぎのように感じるのは僕だけでしょうか?

足りるかどうかはともかくルージュバックは走れると思います。強気に勝ちに行くのではなく漁夫の利を狙ってくれれば3着の可能性はあるように思います。

キタサンブラックと同じくこの秋3走目この6頭。
クイーンズリング
ブレスジャーニー
シャケトラ
サクラアンプルール
シュヴァルグラン
サトノクラウン

悩ましいのはシャケトラ、使われ方としてはマカヒキと同じです(詳細はジャパンカップの回顧記事を参照)。サンプルはないのですが1600万下〜重賞クラスになると1頭も馬券に絡んでいない調整過程です。ただこの馬自身はこの過程が初であること、在厩でも成績の良い角居厩舎であること、特に後者は加点要素だと思います。そこまで人気しなければ押さえたいと思います。

サトノクラウンは中山2500に適正もありそうですし少し時計が掛かっている今週の馬場に合うように感じます。果たして初の3走目でもう一度取り戻せるのか、半信半疑でもあります。ジャパンカップではゴタゴタもあったようですし流れ的にどうでしょうか。とはいえ世界の名手が手綱を取るわけです、どのような騎乗をするか楽しみでもあります。

シュヴァルグランは下げ評価です。本格化していなかったのかもしれませんが去年同様の調整過程の有馬記念で6着。1〜2走目で成績が良いためです。ちなみにあの馬と同厩舎ですね。

馬券はどう買う??

悩ましいですがワイドならレインボーラインから買おうかと思います。3連複や馬連も考えていますが二頭軸にするならキタサンブラックレインボーラインを想定しています。明日の傾向やパドックを見て最終的には決めたいと思っています。もしかすると初めてキタサンブラックを軸にするかもしれません(笑)

あとがき!

日曜阪神2Rにベルフロレゾンが出走します!初ダートなのでそこまで人気しないと思うので単勝は買っておこうかと。そこまで抜けた馬もいないのであわよくばの期待をしつつ応援しようと思います(^^)

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

以上、有馬記念の展望でした(^^)
皆さんよいグランプリになりますように!Goodluck!!

Sponsored Links



スポンサーリンク