【考察】第69回朝日杯フューチュリティSの登録馬を見てどう思う??

シェアする!

今週のG1は牡馬の2歳戦!阪神JFは想定通りなのに馬券は取れず悔しい思いをしましたが、着眼点は間違ってないと思いますのでブレずにいつものように見ていきます!



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

阪神JFはサンデーレーシング優勢の様相で実際にワンツーでした。朝日杯FSには東西合わせて2頭ですね。僕的には2歳G1らしくバラエティに富んでいるように思えます。

どのような調整過程(この場合外厩先等)はJRDBデータを取込み今までの傾向からカトック独自の分析に基づいて考察しています。蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

全18頭見ちゃいます!仮に回避が発生しここに出走しなくとも他のレースで活きるかもしれませんしね。

アイアンクロー
FF5の用心棒…おっと話がそれる。おそらくチャンピオンズF1走目。小倉2歳Sで買えていた方が正解だと思います。この馬の話ではないですが芝よりダートを走らせてくる外厩イメージです。

アサクサゲンキ
おそらくグリーンウッド1走目。デビュー時から外厩先を変えても重賞で好走する良い馬です。種牡馬のStormy Atlanticは日本で目立った活躍馬はいませんが、2014年にJCにも出走したアメリカのアップウィズザバースという牡馬が2013年にジャマイカHというG1を勝っています。距離が伸びてもいいかもしれません。

イシマツ
ガッツ…は置いておいて、おそらく栗東ホースクラブ1走目。クローバー走4着という成績はありますがここではどうでしょうか。

カシアス
内藤…は置いておいて、おそらくヒイラギS1走目。この世代絶好調のカナヤマホールディングスの馬。今回も走れると思います。前走仕上げてきた感もあるので馬体を戻してこれるかどうか。あとは鞍上がかなり乗れていないように思えるのでそこがどうか。

ケイアイノーテック
おそらくクイーンズ・ランチ2走目。非社台ディープ産駒ですね。前走かなり馬体増えていたのでうまく調整できていれば。

ケイティクレバー
在厩調整。前走は走れての3着だと思ってますので相手強化になってどうでしょうか。

ステルヴィオ
おそらくNF天栄1走目。輸送も問題ないでしょうし走れると思います。鞍上は替わりますが好転すると思っています。勝負所でワンテンポ遅れそうなところが薄まらないかなあと淡い期待をしております(笑)

タワーオブロンドン
おそらくミホ分場1走目。厩舎×外厩で見ると去年〜今年のトレンドだと僕は思っています。去年の朝日杯FSでいえばサトノアレスと同様ですね。今回もしっかり走れると思います。初のフルゲート多頭数になってどうかでしょうか。ちなみに種牡馬Raven’s Passは日本馬で活躍馬はいません。

ダノンスマッシュ
おそらくケイアイF千葉1走目。今年のケイアイファーム産はアタリ年だと思っています。ただ少頭数から多頭数で相手が強くなるこの馬にとっては厳しいと思います。やることはひとつでしょうね。

ダノンプレミアム
おそらくケイアイF千葉1走目。2歳戦だけに限るとすこぶる調子の良いケイアイファーム。そして2歳戦に強い中内田厩舎。走れる状態として狙いにきているようにも思います。

ダブルシャープ
おそらく外厩調整だと思いますが不明。いつの間にか栗東へ転厩していたんですね。馬場が重くなるオプションが欲しい。

ナムラアッパレ
在厩調整。さすがに使いすぎ。休ませてあげてほしい。

ニシノベースマン
おそらく栗東ホースクラブ1走目。一度ダート使ってみて欲しい。

ヒシコスマー
在厩調整。前走が買い時だったように思います。

ファストアプローチ
おそらくミホ分場1走目。タワーオブロンドン同様に走れると思います。Dawn Approach産駒は本馬だけですが父父New Approachは産駒に青葉賞2着のベストアプローチがいます。もしかすると距離が長い方がいいかもしれませんね。生産がダーレーでなくノーザンファームというのも面白い。

フロンティア
おそらくNFしがらき2走目。引き続き走れると思いますが走れるタイミングの前走でいまいち弾けなかったのが気がかりです。

ムスコローソ
おそらくNF天栄1走目。2走目までは走れると思いますので今回も大丈夫かと。ただ芝では上位とは差があるように思います。

ライトオンキュー
おそらく在厩調整。この相手で足りるか試金石でしょうか。父Shamardalはエイシンエルヴィンがいますね。重たい馬場で見てみたい気がします。

気になる馬は?

人気に支持されそうな馬たちがしっかり走ってきそうに思います。現状では人気でもステルヴィオダノンプレミアムでしょうか。某Webサイトの予想オッズを見ると人気の盲点になっている馬もいそうですが、現時点では大きく荒れそうなイメージはないですね。

以上、朝日杯FS(G1)の全頭短評でした!

最近ランキングに参加し始めました。

最強競馬ブログランキングへ
よろしければ気持ちばかりのクリックをお願い致します(^^)

Sponsored Links



スポンサーリンク