【回顧記事】ジャパンカップの振り返り

シェアする!

では恒例の重賞回顧。
ジャパンカップの回顧です!!

Sponsored Links


ジャパンカップの振り返り

結果は以下のようになりました。

勝ったのはシュヴァルグラン!
前日にTwitter仲良くして頂いているフォロワーさん達とジャパンカップ座談会と称してツイキャスを行ったのですが、そこで話題に上がった通りの展開で驚きました。1コーナー〜向正面の位置取りで「これは勝つんじゃないか?」と思ったくらいです。

馬券はTwitterにも上げていたのですが馬連と三連複を的中できました。


目標の10倍回収には至ってなく配当は安かったですが、G1的中は嬉しいですね(^^)

以下各馬短評です。

シュヴァルグラン
NF天栄2走目。
この秋の天栄続戦は成績が振るわないもののこの馬に関しては該当せず。前走も消耗していないことから走れる状態でした。素人目ながらパドックを見ても活気あるように見えました。そしてレースでは鞍上の見事のポジション取り。逃げたキタサンブラックと差しに回ったレイデオロの間、この馬の脚質を考えるとここがウイニングポジション。距離ロスもなく前の動きを見てから動ける完璧な位置取りだと思いました。走れる状態+鞍上見事なエスコート、完璧でしたね。
レイデオロ
NF天栄1走目。
このジャパンカップに照準を合わせてきているであろう臨戦過程。いつも通りの調整過程。これで走らなければいつ走るの?という状態だと思っていました。他が好ましい臨戦ではないと思っていたので人気でも自信の◎。やはり調整過程は大事ですね。
キタサンブラック
宇治田原優駿S2走目。
過去実績からすれば走れるタイミング。ですが前走しっかり走ったのも事実。素人目ですがパドックでは良い馬体ではあるものの大人しそうに見えました。逃げることはわかっていましたが去年とはマークされるプレッシャーの差はあったように思えます。それでも3着に持って来るのですごい馬です。次走買えるかどうか、また悩みそうな結果です(笑)
マカヒキ
NF天栄3走目。
さすがに在厩3走目であり前走は頑張ったことから厳しいと思い馬券から外しました。しかしこの厩舎は使ってよくなるのでは?とも思っていました。その仮説通りなのか4着まで上げてきました。今回もしっかり走ってきましたね。しかし上位との着差は現時点の能力差なのかなとも思いました。
アイダホ
鞍上がスゴイ。伸びなさそうな位置から5着まで持ってくるとは驚きました。

次走に活かすために?

何頭かピックアップして負けた馬から。
レインボーライン
NFしがらき1走目。
いつも通りの臨戦。いつも人気以上に走ってきますね。ただこのクラスで上位を争うにはオプションが必要でしょうか。
ソウルスターリング
山元TC3走目。
超一線級の舞台で初の3走目はやはり準備段階で難しかったのかもしれません。理想は天皇賞・秋で結果を残すことだったのだと思います。もしこの負けで周りの期待値が下がるなら次走以降狙えます。
サトノクラウン
NF空港2走目。
前走あれだけの激走で在厩調整では疲労は取れなかったように思います。今回の負けは力負けではないと思います。準備段階で勝負あったなと。

あとがき!

これで今年の府中開催が終わりましたね。
来週から中山です。有馬記念まであと1ヶ月。そして来週はダート決戦のチャンピオンズカップです。またツイキャスに登場する予定なのでよろしければぜひ(^^)

以上、重賞回顧でした(^^)

Sponsored Links