【ガジェットネタ】iPhone X 検討中の皆様へ!

シェアする!

さあ、競馬と全然関係ない話題行きます!!
競馬民でもそうでなくても機種変更検討されている方の参考になれば!!

Sponsored Links


iPhone 6S → iPhoneXへチェンジ!

先日2年以上使用したiPhone6SからiPhoneXに機種変更しました!今まで同じように直感で操作と思いきや意外と戸惑いが!記事にしてしまおうと思ったのは、今までのiPhoneとiPhoneXでは仕様が異なり、この動作どうやるんだっけ?という場面が多かったので、それなら備忘録代わりに書いてしまおうじゃないか、ということです。

その前にiPhoneXを見よう

まず化粧箱はこちら!

パカっと開けるとこんな感じ。

さらにオープン!

中身はこんな感じ。
イヤフォン持ち上げると、イヤフォンをライトニング端子に接続できる変換ケーブルがあります。それはiPhone8やiPhone7と同様ですね。でも意外と忘れがち。

ちなみに背面はこんな感じ。

僕はシルバーです。ガラスなので落下には注意。背面カバーは必須かと。

iPhoneXはTouchIDじゃなくてFaceID

iPhoneXの初期設定は今までのiPhoneシリーズ使っている方には問題ないと思います。強いて言うならFaceIDくらい。TouchIDがFaceIDに変わったくらいです。

FaceIDの設定方法はこちら!
Face ID を設定する
何するのか文章で表すと、FaceID設定を開始すると画面中央に顔を合わせて顔を時計回りにグル〜っと回します。

歴代iPhoneと異なる操作方法を知る

さて使ってみよう!と、ここからが本題です。
今までのiPhoneとの最大の違いはホームボタンの有無です。
iPhoneXはこのように…

下の方には…ありません!

今までホームボタン+〇〇という当たり前に行なっていたアクションが
iPhoneXでは他の方法になっています。よく使うアクションをひとつひとつメモがわりに。

スクリーンショットを撮る

インスタやTwitterへスクリーンショットを撮って投稿、なんて今では日常茶飯事?だと思います。iPhone8以前はホームボタン+サイドボタンでした。
ではiPhoneXですと…

ボリューム(上げる)+サイドボタン
赤丸部分です。
この利点は片手で簡単にできることです。

ロックを解除する

今まではホームボタンをポチっとでOK。
iPhoneXではどこでもいいのでiPhoneXの画面をタップ。ロック画面が出るのでiPhoneを顔の正面に持ってきます。

するとFaceIDでロック解除されます
(南京錠の絵でわかります)
解除されたら画面下から上へスワイプ。

これでホーム画面へ行けます。

アプリ起動中にホーム画面へ戻る

こちらも今まではホームボタンをポチッとでOK。
JRA-VANを見て、ホームに戻ろうと思ったら…

iPhoneXでは、画面下から上へスワイプでOK。

起動中のアプリの切り替えと終了

今まではホームボタン2度押しで、アプリ一覧を呼び出し、画面上へスワイプするとアプリ終了でした。iPhoneXでは、下から画面中央までスワイプして長押しすると画面中段に立ちがっているアプリ一覧が出てきます。

ここでアプリを選べば切り替え。
この画面のままで

アプリを選んでそのまま長押し。
(赤丸部分あたり)
アプリ左上にマークが出てくるのでタップで消せます。
iPhone8以下より一手間掛かるので少し面倒臭い…

起動中のアプリを切り替え2

ホーム画面の一番画面下を左から右へスイっとしましょう。

スイっと。
起動中アプリが表示されます。
(今はiTunes)
さらにアプリを切り替えるなら

同じく右へ左へスイスイっと。アプリを切り替えられます。アプリが立ち上がっている最中も同じ動作で切り替えOKです。

コントロールセンターを開く

ちょっとだけ特殊です。
画面右上の電池量やWi-Fiのマークから辺りから左下へ向けてスワイプ。

スイっと持ってくると…

出てきます。
操作内容は今までと同じです。

この1日ちょっとで今までと操作方法が大きく違った点はこれくらいでしょうか。細かいことあげるともっとあったように思えますが代表例ということで(笑)

その他の感想

今までは操作面を見てきましたが、ここからはその他機能や特徴の感想です。

画面表示がiPhoneXに未対応

11/22時点の話になりますが、アプリによっては画面表示が端末非対応です。従来のiPhoneと比べiPhoneXはディスプレイが大きいのでこういう現象が起きるんですね。
例えばJRA-VAN

上段の充電や時間表示部分とアプリの間、アプリ下段部分の2箇所が黒くなっています。この部分もディスプレイです。iPhone8以前であればこの黒枠は出てきません。

ちなみにSafariを開くと…

ディスプレイ全体までアプリ部分が表示されています。黒い部分がありませんね。当然ながらsafariはiPhoneXに対応済みということですね。

このようにまだまだiPhoneXのディスプレイ非対応アプリがあります。随時改善していくと思いますが気になる方はもう少し待ってみてもいいかもしれません。

カメラ性能がゴイスー

僕がiPhoneXで驚いたのはカメラ性能です。今回追加されたポートレート機能を使うと…

まるで一眼レフで撮ったような「背景ボカシ」を表現することができます。画像は我が家の猫。ぜひ競馬場で写真撮ってみたいです。

電波感度が良い(気がする)

数値で表せないのですが、今まで電話が悪かった場所にいてもネットワークが安定しています。例を挙げると我がマンションのエレベーター。iPhone6Sの時はすぐ3Gになり電波感度が悪かったのですが、iPhoneXにしてからはそんなこと一切なしで快適。iPhone6Sがイカれてる説はあるかもしれませんが、とても快適でびっくり。

カバーやフィルムは絶対買いましょう

カバーやフィルムは必須だと思ってください。ガラスなのでおそらく落としたら一撃パリーンです。修理費も3万〜5万ほど掛かるようです。
僕が買ったカバーはこちら。

安定のSpigen製です。そんなゴツくないのと滑りにくさが良い。そして比較的リーズナブルな部類。

ガラスフィルムはこちら。

2枚入っているところが◯。FaceID部分は裸です。本当は全面覆っているカバーが良いのですがカバーによってはFaceIDが認識しにくいとか何とか。今回は間に合わせです。1000円以下はお買い得。

最後に!

1〜2日使ってみた感想は、機能としては申し分なく概ね満足です。バッテリーさえ劣化しなければ数年これでいいんじゃないかと。iPhone8と迷いましたがXにてよかったです。ただ値段は高いんですよね(笑)。僕の場合、家族割や自宅回線がソフトバンク等、割引になる付加要素があって携帯代が割引されています。フル活用すると月々のランニングコストはiPhone6S時代の割賦金と大きく差がないという点も機種変更に踏み切ったポイントです。(約+500円/月)とはいえ高いっすよ(笑)

もし機種変更を検討している方の参考になれば幸いです(^^)

Sponsored Links