【考察】第37回ジャパンカップの登録馬を見てどう思う??

シェアする!

さて今年最後の東京開催GⅠです!
海外からは4頭参戦!!



出走登録馬

出走予定馬はこちら!

大舞台なのでここを照準にしている馬も多いと思います。
本当にそうなのか?と疑うところから始めるのもまた一興。

どのような調整過程(この場合外厩先など)は今までの傾向から
カトックの独断の元で考察しています。
蓋を開けたら「違った!」なんてこともあり得ますのでご理解の程!

全頭短評!

アイダホ
軽いより重たい方が良さそう。
能力はありそうですが。

イキートス
去年も参戦。海外馬最先着でした。今回出走の外国馬ならこの馬が適正ありそうです。

キタサンブラック
あまり外厩がどうとか、そういう目線で考えない方が良さそうな馬です。しかし厩舎勢いとしては嫌いたい、なぜなら前走が走れるタイミングでしたので…

ギニョール
勢いあっていいですね。ただこちらも重たい方が良いでしょう。秋天出てたらなあ(笑)

サウンズオブアース
今回は外厩先を変えてきた模様。それは良いと思うんですが本番でそれやってどうかな。もしここが本番でないのであれば狙いは次走。

サトノクラウン
前走頑張りましたね。字面では走れる部類に入ると思ってますが疲労もあって万全ではないでしょう。

シャケトラ
前走天栄初戦。すごい好きな馬なので応援してるんです。ただなあ、この秋の成績見ると関西所属の天栄調整→在厩だと全然結果に繋がっていないのが気がかり。なぜかみんな5着。

シュヴァルグラン
シャケトラと同様。しかしこちらは去年同じ調整過程でJC3着なので、個体で見れば悪くないのかもしれません。ちょっと馬がノッてる感あるように思うんですよね。鞍上はボウマンさんの模様。

ソウルスターリング
この間隔なら山元TC3走目でしょうか。この馬にとって初のタイミング。個体で見るなら嫌いたいところですが、過去にこの厩舎の同調整馬たちの成績を見ると複勝率70%超え(クラスは関係なし)と信頼できるとも言える。迷う1頭ではあります。

タンタアレグリア
回避でしたっけ?仮に出走だとしたらグレーターロンドンと同じように出走する時が走りどき、という馬なので走れるのだと思います。

ディサイファ
在厩なら厳しいと思う。

トーセンバジル
おそらくNFしがらき調整でしょう。だとしたら、足りるかどうかはともかく走れると思います。仮に足りなくても他馬に減点要素があれば、状態の良さで補完できるかもしれません。

ブームタイム
GⅠを勝っているもののかなりのハードスケジュールな気が…

マカヒキ
前走の走りで今後に光明が見えたものの、僕は前走「走れた」のだと思っています。さすがに3走目は厳しい…と思いつつダービー獲った時も天栄3走目なので、ある意味同じ過程なんですよね。違うのは前走クソ重たい馬場で頑張って5着まで来ていること。もし馬に活力戻っているなら面白いですが「万全か?」と問われると???かな。

ヤマカツエース
良馬場で見直せます。他が走れなければしれっと3着にいるかもしれません。外厩目線から押し要素は特になし。

ラストインパクト
走れると思います。前走逃げたことをどう活かすのか。去年の秋からローテーション調整過程だけはすごい良い。でも成果が出てない。もし変わるならここ。他が走れなければ。

レイデオロ
言うことありません。明らかにここを本気で獲りに来ていると思う。調整過程を見ればそれは明白です。

レインボーライン
人気薄でこその馬ですね。この1年半常に休み明け。今回もそのようです。要するに走れると思います。いつも通りですね。

ワンアンドオンリー
さすがに厳しいでしょう。

気になる馬は?

字面だけならレイデオロです。秋天組ならレインボーライン、その他ならトーセンバジルでしょうか。過去の厩舎成績で判断するならソウルスターリングも。

以上、ジャパンカップ(G1)の全頭短評でした!

Sponsored Links