【回顧記事】今週の重賞振り返り(エリザベス女王杯・武蔵野S他)

シェアする!

では恒例の重賞回顧。
主にエリザベス女王杯と武蔵野Sを!

Sponsored Links


エリザベス女王杯の振り返り

結果は以下のようになりました。

モズカッチャンがギリギリ差し切って勝利。
最後の直線は熱かったですね!

予想は悪くなかったんですけどね…

軸は完璧だっただけにクロコスミア抜けでハズレました(TT)

以下各馬短評です。

モズカッチャン
秋華賞やりたかった事をやれたのでしょう。
そして在厩で続戦できるのは最大の強み。そういう意味で強い馬です。
クロコスミア
まさかもう一回来れるとは!
覚醒中なのでしょう。そこを見抜けませんでした。
展開や馬場もマッチしていたように思えます。
というか馬主見て…なーるほど。
ミッキークイーン
大外から吹っ飛んできましたね。これは想定通り。
やはり走れる状態。走れるタイミングがわかりやすい馬です。
マキシマムドパリ
山元TCの2走目。まさかここまでやれるとは思いませんでした。
馬というより鞍上が覚醒中でしょうか。勝ちにいく姿勢を感じました。
ヴィブロス
天栄2走目。位置取りにいって体力消費してしまいましたね。
奇しくも同じ調整過程でマカヒキも秋天本番5着。

次走に活かすなら…

全頭書こうと思えば書ける気はしますが、負けた馬から。
リスグラシュー
短期の外厩調整ではなく少し長い休養を。
スマートレイアー
6着に来るのは強さの証。できれば一度休養したい。
ディアドラ
完全に電池切れ。休養しましょう。出涸らしでGⅠ取れるほど甘くない。
クイーンズリング
2走目より初戦なので程よい間隔で使ってほしい。本番が初戦になるように。

やはり調整過程は超大事ですね。
ステージに立てても資格が無ければ勝ち負けできませんから。

武蔵野S(GⅢ)の振り返り

結果は以下のとおり。

前に行った馬たちで決着しましたね。
パドックの印象がレース結果に繋がったように思います。

以下各馬短評です。

インカンテーション
もうパドックでのグイグイ感がすごくて、パドックだけ見ればこの馬しか見えませんでした。

首を使って躍動感のある周回。
※写真だと全く伝わらないのですが(笑)
いつ走るの?今でしょ?という感じ。
もしパドック映像を見る事が出来るならぜひ見返してほしいです。

サンライズソア
同じサンライズでもこちらは宇治田原優駿S。3走目。
もう堅実ですね、勝たないけど負けない。そして今後も人気しない。

アキトクレッセント
NFしがらき初戦。予想もクソもないのですが、周りが走れないとするなら
相性云々関係なしで天栄orしがらき初戦の馬は押さえていいかもしれません。
なぜかというと、ここ半年のノーザンファーム人気薄の激走パターンだからです。

ノンコノユメ
山元TC戻り初戦。以前なら走れるタイミング。今は厩舎成績からもイマイチ…
と思いきや激走してきました。もしかしたら流れ変わるかもしれません。
加藤厩舎の成績はノンコノユメと比例していると思っているので。

カフジテイク
グリーンF甲南2走目。勝つときは外厩初戦なのでここではないです。
それでも3着までにはまとめてくると思ったのですが。

次走に活かすなら…

チャンピオンズカップへ繋がりそうならノンコノユメ。
カフジテイクは鞍上と調整過程次第。
インカンテーションはここが120%なら次走は切る、当日の様子次第。

その他重賞は軽く。

デイリー杯2歳S(GⅡ)の振り返り

走れる馬が走ってこなかったレース。
kitten’s Joy産駒のジャンダルムは鞍上の神騎乗。
ディープ産駒2頭が馬券に。やはり京都は庭なのでしょうか。

福島記念(GⅢ)の振り返り

ウインブライト走れましたね。
ヒストリカルが天栄2走目だったことに後から気づきました。
福島の狙いは新潟と似ているので…失敗。

あとがき!

今週は武蔵野Sを現地で見てきましたが、直に見る機会は貴重です。
おそらくテレビで見てたらインカンテーションの充実感を
感じることはできなかったかもしれません。
みなさん、出来るなら競馬場行きましょう!(笑)

以上、重賞回顧でした(^^)

Sponsored Links



スポンサーリンク