【重賞展望】第55回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

シェアする!

さて今週の競馬はもう1日。
個人的には面白くなってきた福島がないので…
と、それは置いておいて日曜は2重賞!
まずはGⅡの方から!



第55回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

出馬表はこちら!

今年は4歳馬が出走していないんですね〜。
無敗の3歳馬と今年のダービー2着馬、前走条件戦の馬…
例年より一捻りされてる気がします。

その前に東京の芝傾向をCheck it!!

以下は11/3の東京競馬場芝の結果です。

午後になりレースレベルが上がると33秒台の上がりを見せており、
直線の馬場状況は回復しているようですね。
コーナーに痛みがあったりすると最内よりちょい外側がいいのかなと思ったり。

走れそうな馬は??

カトック的目線で見ると、
セダブリランテス
デニムアンドルビー
サラトガスピリット
ハッピーモーメント
レコンダイト
この5頭です。

人気の盲点になっていそうならプレストウィックヒットザターゲット
基本足りないように思いますがプレストウィックは外厩明けの初戦、
厩舎勢いが春よりないのが気がかりですが他が走れない時に。
ヒットザターゲットは在厩調整ですが、こちらも他が走れなければ。

スワーヴリチャードも走れるとは思います。
ただ順調にいっていれば菊花賞に出してくると思うんですよね。
ここで走ってくれば大したものですが狙いは次走のように思います。
あと、このレース3歳で56kgという斤量が初らしいです。

人気どころだとアルバートは嫌いたいです。
単純にいつもと調整違うからです。
走ってきたらゴメンなさい。

馬券はどう買う??

気になっているのは、セダブリランテス、ハッピーモーメント、レコンダイトです。
走れる状態で上がり勝負になると読むならスワーヴリチャード
どのように買うかは悩んでいますが、絞りにくいので三連系は避け
馬連・馬単のイメージです。

あとがき!

馬券抜きにしてカトック的に注目しているのは、
東京9R 百日草特別です。
厩舎力比べだとアレですがディロスシルヴァンシャー
前者は鞍上弱化な気はしますがどちらが勝つのか、楽しみです。

Sponsored Links