【重賞展望】第52回京都大賞典(GⅡ)の狙い馬は?

シェアする!

毎日王冠はあそこまでハイペースになるとは読み切れず。
完全決め手勝負になりましたね。
でも次走が楽しみな結果になったかなあと。

さて、祝日の重賞は京都にて!



その前に京都の芝傾向

日曜日の芝傾向を見てみます。

稍重→良に回復し、タイムも早くなってきています。
上がりも33秒台が出始めて「軽さ」が出て来たように思います。
雨の影響はほとんどなくなったと見ていいでしょう。
ポイントは「軽さ」でしょうか。

京都大賞典(GⅡ)

出馬表はこちら!

毎日王冠より頭数は少ないですが、重賞に名を連ねている馬が多いですよね。
それなりのメンバー揃っている反面、
個人的には「それなりのレベル」にも見えます。

どの馬が走れそう??

有力馬はどの馬も走れる可能性が高いと思います。
休み明けが多いので、外厩で調子を整えているであろうと思われるんですが、
果たして本当に休めているのか?がポイントのように思えます。
※もしくは整っているか(ね◯っちのように)

気になっているのはサウンズオブアース
札幌記念を使っているので在厩調整ですが使われているレースから、
疲労が少ないのと前走走りきっていない点です。
ドンくさそうなんですがミッキーロケットも悪くないと思います。
程よく間隔開けていつも通りです。
軽い舞台が合うかどうかは微妙もフェイムゲームも良いかなと思います。
休み明けより一回使った方がいいのはハッピーモーメント、前走走れてないと思うので。
この半年の厩舎×外厩先の相性はイマイチですがスマートレイアーも気になりますね。
気になるのは鞍上、この1年の戦績見るとそこまで良い成績ではないんですよね。
トーセンバジルも走れると思うんですが、こちらも鞍上が気になります。
何気にこの鞍上と共に走って馬券圏内1度も無いんです。でも馬は良いんですよねえ。
シュヴァルグランは鞍上超強化ですが、疲労はどうでしょうかね??

現状の狙い馬は??

サウンドオブアースから買ってみたいなと思っています。
シュヴァルグランはお疲れモードと見て、フェイムゲームスマートレイアーへ馬連というイメージです。
穴っぽいところだと前走走ってないハッピーモーメントとか面白そうです。

以上、京都大賞典の展望でした!
馬券の購入は自己責任で(^^)

Sponsored Links