【回顧記事】スプリンターズS振り返りと…海外から馬券購入の注意点は?

シェアする!

ハワイより帰国しました!
成田について、現実に戻った感がハンパなくて疲労が倍な気分(笑)

なお、スプリンターズSの馬券はなんと買えず…
あまり興味のない話かもしれませんが番外編として、
馬券ジャンキー向けの豆知識を(笑)
回顧前の前菜としてどうぞ!

馬券購入はアプリを噛ませないこと

端的に言うと、海外から馬券を買うならIPATから直接購入しましょう、という意味です。
僕はJRA-VAN利用者なのですが、アプリ上から購入を試みると、
アプリ→IPAT連携時にエラーが出て購入画面まで辿りつけません。

※実はこれが原因で間に合わずスプリンターズSの馬券購入ができなかった
なお、JRA-VAN→IPATで情報紹介は問題ありません。
アプリで買い目を作っている方は面倒かもしれませんがお気をつけを。

海外からJRAのレースはリアルタイム閲覧不可

これはGYAOやHuluと一緒なのですが、日本国外からグリーンチャンネルは閲覧不可です。
ただし、レーシングビュアーなど録画であれば閲覧可能です。
リアルタイムでレースを見ることはできないのでお気をつけを。
なお、地方競馬も同様なので、ハワイから船橋をリアルタイム観戦!も無理です(笑)

では、本題いきましょうか、そもそもそんな頻繁に海外から馬券買わないですよね(笑)



スプリンターズS(GⅠ)の振り返り

結果は以下のようになりました。

概ね想定どおりの結果かなあという印象。
要するに走れる馬が走った、ということですね。

1着 レッドファルクス
いつも通り山元トレセン調整、間隔開けて疲労なし。
同年マイルGⅠでも勝ち負けレベルを演じている馬がいつも通りの調整で
他の馬に???がつくなら嫌う意味がわかりません。
綺麗に差しきったのは驚きましたけど、今回の臨戦で嫌う馬ではないです。

2着 レッツゴードンキ
展望では不安視していた理由は、あまり使わない小国Sという外厩調整だったことです。
しかし去年のキーンランドCで、同様の調整で3着があることと
その他の馬の調整過程に減点要素があるなら、バッサリは無いなあとホテルで考え直し
買おうと思ったら締め切りで馬券購入できずアウト、でした(笑)
吉澤SWで再調整してくるなら次走も狙ってみたいです。

3着 ワンスインナムーン
前に行く馬で唯一いつもの調整過程(山元TCの2走目)なので、
馬場状況考えればこの馬はまさに狙いどきだったと思います。
たぶんこの好走で次走以降も人気すると思いますが、
続戦で重賞レベルのレースに出てくるなら嫌いたいです。

その他の馬も短評を。

スノードラゴン
この馬にしては前走前に行けたこと、内枠に入れたことで
ちょっと気にしてはいましたがここまで走るとは(笑)驚きました。
ビッグアーサー
準備不足は否めないですが走れる過程だからこその6着でしょう。
これでもう少しやれるんじゃないでしょうか。
メラグラーナ
馬体減りイマイチ仕上げ。それでも7着なんでいい馬ですよね。
今回は走らないタイミングなので次走以降でしょう。
セイウンコウセイ
展望記事の通りです、走れるタイミングではない。
ダンスディレクター
走れるタイミングでこの結果なのでこのレベルになると
関西圏でこそ走るように思えます。
要するに「持っていない馬」だと思います。
距離伸びても良いのであれば唯一取れるGⅠはマイルチャンピオンシップかなあと
勝手に想像しております(笑)

その他の馬は走れないと思っていたので割愛。
ダイアナヘイローは案外でしたが、前走で出し切ったのでしょうね。

振り返り総評

展望記事でも書いた通り内側にバイアス掛かっている開催で、
馬券に絡んだのは内枠の馬。
土曜日のレース映像を見て外枠は一切要らないと思っていたので
結果を見てもそんなに驚かなかったです。
次走以降に繋げるなら外を回されながらも末脚使って伸びている馬でしょう。
また、一部を除いて負けた馬は今回走れる状態ではなかったと思います。
これで馬柱が汚れたので、次走までの過程次第では人気薄で買えるかもしれませんね。

あとがき!

凱旋門賞のレースは未だ見れていませんが、エネイブルが強かったようで。
ちょろっと書いましたが2着馬拾えず不的中でした。
そして、今週は3重賞ですね。なかなかハイレベルなメンバーなので
馬券妙味はわかりませんがレースの中身として楽しめそうですね!

以上、スプリンターズS回顧記事でした!



スポンサーリンク